後席で高画質映像を楽しめる カロッツェリア プライベートモニター 【CAR MONO図鑑】

後席で高画質映像を楽しめる カロッツェリア プライベートモニター 【CAR MONO図鑑】

記事画像

サイバーナビや楽ナビなど、カロッツェリアのカーナビと接続ができる後席向けモニター。今回の改良では新機構を採用して適合車種の拡大が図られている。7月の発売を予定。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ先:パイオニア電話:0120-944-111

カロッツェリア TVM-PW920……オープン価格(実勢価格:3万円前後)

カロッツェリア TVM-PW920T……オープン価格(実勢価格:5万3000円前後)

カロッツェリア TVM-PW930……オープン価格(実勢価格:3万円前後)

カロッツェリア TVM-PW930T……オープン価格(実勢価格:5万3000円前後)

 フロントシートのヘッドレスト部分に装着する後席用モニター。新機構を搭載することでヘッドレストが外せないシートや上部が凹形状のシートへの取り付けが可能となり、従来モデルに比べて大幅に適合車種を拡大している。

 ディスプレイに搭載されるのは高輝度LEDをバックライトに使用した9型WVGA液晶パネルで、カーナビから出力された地デジやDVDの映像を臨場感たっぷりに楽しめる。アドバンスシャープネス回路の搭載により、鮮やかな色彩や鮮明な映像も生み出している。

 また、スマホをHDMI入力に接続すればミラーリング映像を高画質で見られ、ヘッドホンを接続してHDMIソースの音声を聞くこともできる。

 ラインアップには低い位置に取り付けられるLOWポジションタイプの「TVM-PW920」、高い位置に取り付けられるHIGHポジションタイプの「TVM-PW930」があり、それぞれに2台セットモデル(型番の末尾がT)も用意されている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)