「クルマ好きを一人でも多く育てたい」という思いから始まったラジコン体験会【モーターファンフェスタレポートG】

「クルマ好きを一人でも多く育てたい」という思いから始まったラジコン体験会【モーターファンフェスタレポートG】

記事画像

4月14日(日)に富士スピードウェイで開催された「MotorFan FESTA2019」。多くの来場者がさまざまな楽しみかたをしていた、この日本最大級の自動車・オートバイ体感イベントの中で、小さなお子さんにもクルマの楽しさを体感してもらうためのコーナーが、このキッズ&ファミリーゾーンです。様々なブースのなかで、一番人気だったのがココ。ラジコン体験コーナーです。

TRY! RCカー in モーターファンフェスタ2019

キッズ&ファミリーゾーンで1番人気となっていたのが、「TRY! RCカー in モーターファンフェスタ2019」です。

これはトヨタ自動車の社内クラブである、「トヨタRCカークラブ」の協力で開催されたものとなっています。
これまでラジコンカーに触れたことがない人にも、クラブのメンバーが丁寧に操縦方法を教えてくれることで、誰もが電動ラジコンカーを走らせることができるようになります。

参加したみなさんは、数分間の練習走行の後、1周のレースを体験していました。

みなさんご存知の模型メーカー、タミヤが協賛してくれたラジコンカーは、本格的なもの。参加していた小田原市にお住まいの石田さん親子は「トイラジコンの経験はありましたが、本格的なラジコンカーを子どもが触れるのは初めてで、速さにびっくりしつつ楽しんでいたようです」と語ってくれました。

トヨタRCカークラブでは、独自のイベントを開催したり、TOYOTA GAZOO Racingフェスティバルなどのイベント会場でのラジコン体験イベントを実施するなど、まさに毎週のように様々なイベントを通し、今回のような「モノを動かす」、「車を運転する楽しさを小さいお子さん方に伝える」といった運動を続けています。

モーターファンフェスタへの参加は今回が初めてでしたが、すでに次回はこんなこともしてみたい、というアイディアがあるようです。
今回参加できなかった方は、次回のモーターファンフェスタを楽しみにしていただきたいと思います。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)