君は足柄スマートICを知っているか? 富士スピードウェイへの近道を利用せよ!

君は足柄スマートICを知っているか? 富士スピードウェイへの近道を利用せよ!

記事画像

3月9日にひっそりと開通した東名高速道路・足柄スマートIC。実はこのスマートIC、富士スピードウェイへの意外な近道なのだ!

 GW期間中の5月3〜4日に富士スピードウェイで開催される「スーパーGT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」に行く人にとっておきの情報をお伝えしよう。
 
 意外と知られていないようだが、実は3月9日15時に東名高速道路・足柄スマートICが開通した。通常、富士スピードウェイの行き帰りには東名高速道路・御殿場ICを利用するのが一般的だったが、足柄スマートICを使用したほうが所要時間の短縮となる。
 
 NEXCO中日本によると休日の17時台では、富士スピードウェイ→足柄スマートIC→大井松田ICの所要時間は約29分、富士スピードウェイ→御殿場IC→大井松田ICの所要時間が約34分。つまり最大6分の短縮が可能と発表している。
 
 実際に筆者も4月14日(日)の17時代に富士スピードウェイ→足柄スマートICで都心方面に向かったが、明らかに足柄スマートICを利用したほうが体感的にも早く感じた。

 御殿場IC近隣にはプレミアムアウトレットなどの大型商業施設があり、特に土日は周辺道路の混雑が激しい。だが、足柄スマートICと富士スピードウェイを結ぶ道は商業施設も無く、渋滞する要因がない。
 
 ちなみに足柄スマートICは言うまでもなく足柄SA内に設置されている。東京方面と名古屋方面のどちらからも乗り降りできるので非常に便利だ。
 
 GWに富士スピードウェイに行かれる方はぜひ足柄スマートICを利用してほしい。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)