プレステがあればポルシェでレースに出られる!? ポルシェジャパン主催の「ポルシェEスポーツレーシングジャパン」に出場しよう

プレステがあればポルシェでレースに出られる!? ポルシェジャパン主催の「ポルシェEスポーツレーシングジャパン」に出場しよう

記事画像

パリ・オリンピックの正式種目になるという噂のEスポーツ。クルマ好きならやはりレースゲームを使ったEスポーツが気になると思うが、そんなあなたに朗報である。プレイステーション4用レースゲームの「グランツーリスモSPORT」による、ポルシェ主催のEスポーツ「ポルシェEスポーツレーシングジャパン」が開催されるのだ。

 ポルシェジャパンはすでに日本国内でポルシェカレラカップジャパン、ポルシェスプリントチャレンジジャパンのシリーズを主催しているが、そのレースシリーズに新たに「ポルシェEスポーツレーシングジャパン」を追加するという。

 最近話題のEスポーツはパリ・オリンピックに競技として追加されるとも噂されており注目のカテゴリーだ。今回ポルシェジャパンが実施するのも実車ではなくオンライン上のバーチャルなレースである。所詮ゲームと思うなかれ、プロドライバーもシミュレーターで練習する時代である。リアルなシミュレーターで速ければ、実車でも速く走れる(可能性がある)のだ。

 予選は4月28日、5月5日、5月26日の3日間、オンライン上で行われ、予選上位10名は6月16日に富士スピードウェイで開催される「Porsche Sportscar Together Day 2019」のイベント中に行われる決勝レースに参加できる。

第1戦エントリー方法

『グランツーリスモSPORT』の「スポーツモード」内にて、レース開始時間の15分前(19時45分)よりエントリーを開始予定。

20時 レーススタート
21時 終了

参戦条件:18歳以上

 上位入賞者は年末に東京で開催されるポルシェジャパン主催のモータースポーツ年間表彰式「Night of Champions Japan 2019」にて表彰されるという。Eスポーツからレーサーへの道が切り拓けるか? ぜひ挑戦してみて欲しい。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)