最新地図データで愛機をバージョンアップ! カロッツェリア地図更新ソフト 【CAR MONO図鑑】

最新地図データで愛機をバージョンアップ! カロッツェリア地図更新ソフト 【CAR MONO図鑑】

記事画像

カロッツェリアからサイバーナビ、エアーナビ用の地図更新ソフトがリリースされた。最新モデル同様の2019年版で、最新の道路データや地点データを収録。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ先:パイオニア電話:0120-944-111

HDDナビゲーションマップ TypeZ Vol.7…SD更新版 1万9000円/ダウンロード版 1万6000円

HDDナビゲーションマップ TypeY Vol.9…SD更新版 1万9000円/ダウンロード版 1万6000円

エアーナビマップ TypeW Vol.9…SD更新版 1万9000円/ダウンロード版 1万6000円

 カーナビ買い替えの理由でも上位となるのが「地図の古さ」。次々と新しい道路ができたり施設ができれば当然ながらカーナビに収録されている地図が古くなってしまい、不便さから不満も出るだろう。そこでオススメしたいのが最新の地図更新ソフトでデータを書き換えることだ。

 今回カロッツェリアからリリースされた最新の地図更新ソフトは「2019年度版」で、「HDDナビゲーションマップ TypeZ Vol.7」と「HDDナビゲーションマップ TypeY Vol.9」はサイバーナビ用、「エアーナビマップ TypeW Vol.9」はエアーナビ用となる。

 いずれも「SD更新版」と「ダウンロード版」が用意されており、SD更新版は最新データが収録されているSDメモリーカードを販売するもの。ダウンロード版はユーザーがパソコン(Windows)でダウンロードできるデータを販売するもの。どちらも内容は共通で、最新の道路データや地点情報データが含まれている。

 適合は2011年モデル以降で、対応機種情報については同社ウェブサイトに掲載。なお「エアーナビ」の2011年モデルについては、今回のバージョンアップが最終版となる。

■2019年度版 おもな道路データ更新内容
・新東名高速道路(厚木南IC〜伊勢原JCT)
・新名神高速道路(新四日市JCT〜亀山西JCT)
・山陰自動車道(多伎・朝山道路)(出雲多伎IC〜大田朝山IC)
・九州中央自動車道(小池高山IC〜山都中島西IC)

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)