世界に君臨する新型トヨタ・ハイエースのライバルたち〈メルセデス・ベンツVクラス/ルノー・トラフィック/フィアット・デュカート〉

世界に君臨する新型トヨタ・ハイエースのライバルたち〈メルセデス・ベンツVクラス/ルノー・トラフィック/フィアット・デュカート〉

記事画像

2019年2月に発表された新型ハイエース。今のところ海外専用モデルとされ、ボディサイズも現行の国内向けハイエースとは大きく異なる。となると、ライバルも日産キャラバン……とはいかない。海外にはどんなコンペティターたちがいるのか? ちょっと調べてみよう。

新型トヨタ・ハイエース

全長:5915mm
全幅:1950mm
全高:2280mm
ホイールベース:3860mm
(ロング&ハイルーフ仕様)

 19年2月にフィリピンでワールドプレミアされた新型ハイエース。「ショート&標準ルーフ」と「ロング&ハイルーフ」のふたつのボディタイプが用意される。座席および荷室のレイアウトは何通りもラインナップされ、乗合バス用途の「コミューター」はクラス最大の乗車人数17名まで選べる。また、「ツーリズム」と呼ばれる、快適装備と専用インテリアを与えられたラグジュアリーなグレードも設定されている。

メルセデス・ベンツ Vクラス

全長:5370mm
全幅:1928mm
全高:1880mm
ホイールベース:3430mm
(エクストラロング仕様)

 メルセデス・ベンツ唯一のMPVで、商用仕様は「Vito」を名乗る。コンパクト、ロング、エクストラロングの3種類のボディタイプを用意する。19年3月にフェイスリフトを受け、日本製ミニバンも意識したラグジュアリーな仕立てに生まれ変わった。

ルノー・トラフィック

全長:5399mm
全幅:1956mm
全高:1971mm
ホイールベース:3498mm
(LWB仕様)

 欧州MPV市場で高いシェアを誇るベストセラーモデル。全長5.0mの標準ボディと5.4mのロングボディをラインナップする。オペルやヴォグゾール(ともに「ヴィヴァーロ」というペットネーム)にもOEMされていたが、オペルがPSAに組み込まれた今、供給は終了している。

フィアット・デュカート/シトロエン・ジャンパー/プジョー・ボクサー

全長:5413mm
全幅:2050mm
全高:2524mm
ホイールベース:3450mm
(デュカート ロング&ハイルーフ仕様)

 フィアットのフルサイズMPVで、PSAにもOEM供給される。プジョー版はボクサー、シトロエン版はジャンパーを名乗る。全長5413mm&ホイールベース3450mmのロングボディと、4963mm&3000mmのショートボディをラインナップ。全高は2254mmの標準ルーフと2524mmのハイルーフが選べる。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)