1-6月の日産の北米セールスは、前年同期比ー8.2%。そのなかで、好調なのはこの2モデル

1-6月の日産の北米セールスは、前年同期比ー8.2%。そのなかで、好調なのはこの2モデル

記事画像

日産が北米の6月期の販売データを発表した。全体では日産ブランドの6月期が11万3665台で前年同月比マイナス15.4%、インフィニティブランドが9839台でマイナス8.0%となった。

 6月期の日産の北米でセールスは、日産ブランド、インフィニティブランドともにマイナス。1-6月の今年上半期のセールスもそれぞれマイナス14.9%、マイナス15.4%だった。


 北米での日産のセールスが振るわない。1-6月の上半期で、前年同期比でプラスなのは
日産ブランド
Versa:4万8700台(プラス6.6%)
Kicks:2万9263台
Pathfinder:3万6312台(プラス7.7%)
Armada:1万8713台(プラス1.5%)
NV:9536台(プラス15.6%)
NV200:9952台(プラス1.6%)

 Versa(ヴァーサ)は、コンパクトセダンで、先代Versaは、日本国内では「ラティオ」として販売していたモデルだ。1.6?直4エンジン+CVTというパワートレーンを搭載している。日本では販売されていない。

 Kicksは、2016年デビューのクロスオーバーSUV。全長約4.3m、全幅1760mm、全高1590mmという日本国内にぴったりのサイズだが、こちらも国内導入はされていない。

 Pathfinderは、全長5mのSUVで、こちらも国内で買うことはできない。


インフィニティ・ブランド
QX60:2万2836台(プラス3.0%)
QX80:1万611台(プラス18.7%)

 だけ。
 いくつかピックアップしておくと
LEAF:6008台(マイナス9.8%)
Maxima:1万6795台(マイナス30.2%)
370Z:1252台(マイナス35.8%)
GT-R:174台(マイナス42.8%)
Infiniti Q60:2402台(マイナス48.8%)
Infiniti QX30:2449台(マイナス49.1%)
 となっている。

 Q60は、いわゆるスカイライン・クーペ(2ドアクーペ)、QX30は、メルセデス・ベンツGLAをベースにしたコンパクトSUVだ。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)