ハーレーダビッドソンにLEGO版?? 8月1日から発売

ハーレーダビッドソンにLEGO版?? 8月1日から発売

記事画像

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON?)は世界的な玩具ブランドであるLEGO? との世界規模でのコラボレーションを開始することを発表した。これに伴い8月1日より日本を含む世界中のLEGO?ストアで、ハーレーダビッドソンの象徴的モーターサイクルのひとつ「ファットボーイ」のLEGO?クリエイターエキスパートモデルが新たに発売される。

 ハーレーダビッドソンとLEGO?が共同で開発したLEGO?クリエイターエキスパートモデルの「ファットボーイ」は、1,023個のLEGO?ブロックで構成し、実物を再現したかのようなMilwaukee-Eight?エンジンをはじめ、2019年モデルの「ファットボーイ」に採用されているウィキッド・レッドカラーのティアドロップ燃料タンク、ソリッドディスクホイール、スピードメーター、およびデュアルエキゾーストパイプも備えている。完成モデルは高さ20cm、幅18cm、長さ33cmのサイズで、幾つかの可動部分を備えたファン垂涎の出来ばえだ。

■世界でひとつだけの等身大「ファットボーイ」LEGO?モデルを作成

 またコラボレーションを記念してLEGO?Master Buildersでは、6,000個の特別LEGO?パーツをはじめ、銀コーティング、Wi-Fiアニメーションコントロール、サウンドおよびライトエフェクトを備えた、世界でひとつだけの等身大「ファットボーイ」LEGO?モデルを作成している。構築に865時間を要し、69,569個で構成した本作は、世界の一部LEGO?ストアやハーレーダビッドソンのイベントで展示される予定だ。
 日本国内におけるハーレーダビッドソンとLEGO?のコラボレーションについてのその他内容は現在計画中。決定次第、公式WEBサイト等で告知される。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)