【ボルボ世界販売】2019年上半期は前年同期比で7.3%増となる34万826台を販売。上半期販売台数で過去最高を記録

【ボルボ世界販売】2019年上半期は前年同期比で7.3%増となる34万826台を販売。上半期販売台数で過去最高を記録

記事画像

ボルボ・カーズはこのほど、2019年上半期の世界販売台数が34万826台だったことを発表した。この販売台数は前年同期と比べて7.3%のプラス。上半期販売台数としては過去最高の記録だという。

「XC60」、「XC40」、「XC90」のSUVシリーズが牽引

 今年上半期の好調を支えたのは、「XC60」を筆頭に「XC40」と「XC40」と「XC90」をラインナップするSUVシリーズ。さらに新型「V60」や「V60クロスカントリー」、そして米国生産となった新型「S60(日本未導入)」も貢献した。

 世界で最も売れているボルボ車である「XC60」は、今年上半期に9万7203台を記録。これは前年同期の8万8786台に対して9.5%増と堅調だ。販売台数順でみると「XC40」の6万1864台(前年同期比260.6%)、「XC90」の4万78189台(前年同期比100.3%)と続く。

 地域別では中国、米国、欧州での実績が光る。とくに中国は上半期に6万7741台を販売。この台数は前年同期比で10.2%のプラスだ。米国は5万120台で5.2%増、欧州は17万4398台で6%増と、確かな成長を見せている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)