電動ホールド&ワイヤレス充電搭載

電動ホールド&ワイヤレス充電搭載

記事画像

カロッツェリアの隠れた人気商品、車載用スマートフォンクレイドルが進化。高性能化を図るとともに一段とスタイリッシュなデザインを採用した。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:パイオニア電話:0120-944-111

カロッツェリア SDA-SC510……オープン価格

 車内でカーナビアプリを使用したり、カーナビとスマホを連携させる際などに便利なクレイドル。昨夏にリリースされ好評だった「SDA-SC500」の改良版となる。

 スマホを電動開閉機構でホールドし、ワイヤレス充電のQi(チー)に対応している点は変わらないが、デザインはよりスタイリッシュなものとなった。しかもスマホの背面が当たる部分にはスリップ防止パッドが貼られ、下端にはしっかりとした作りの落下防止パーツが装着されている。

 また、静電タッチセンサーと赤外線センサーを用いた電動オートホールドはスムーズな動きでスマートに着脱が可能。しかもスマホをホールド状態のままエンジンを切っても電気二重層キャパシターにより動作し、取り外すことができる。

 ワイヤレス充電「Qi」は規格に対応したスマホで非接触の急速充電(Android最大15W、iPhone7.5W、標準5W)が可能となっている。

 車両への装着は同梱されている「奥行き調節伸縮アーム付きオンダッシュ取り付けアタッチメント」または「エアコン吹き出し口取付アタッチメント」で行える。

 このほかUSB Type-Cケーブル、Quick Charge 3.0対応シガーソケット用USBチャージャー(2系統)、吸着面取付シート、落下防止用ストラップを同梱する。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)