アバルト124スパイダーに期間限定のカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スパイダー」が登場! 最大1564以上の組み合わせが可能

アバルト124スパイダーに期間限定のカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スパイダー」が登場! 最大1564以上の組み合わせが可能

記事画像

7月31日、FCAジャパンはアバルト124スパイダーを対象に、ボディカラーやシートデザイン、装備などの組み合わせを幅広く選択できるカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スパイダー」を設定し、8月1日〜9月30日までの期間限定で展開すると発表した。納車は2019年10月以降で、消費税(10%)込みの車両本体価格はMT車で406万円、AT車で416万9000円だ。

アクセサリー抜きでも68通りの仕様から選べる

 このカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スパイダー」は、通常のカタログにない仕様が選べる。ボディカラーは標準色のレッド、ホワイト、メタリックブルー、パールホワイトに、シルバーメタリックとブラックメタリックを加えた6色を設定。

 シートはレザー/アルカンターラやフルレザーのほか、レカロ製レザー/アルカンターラがオプションとして選択可能。通常はボディカラーとシートの組み合わせには限りがあるが、このプログラムでは、より幅広い組み合わせから選ぶことができる。

 オプション装備は「レザーシート/ナビゲーションパッケージ」、「レザーシート/ナビゲーション/オーディオパッケージ」、「レカロシート/ナビゲーションパッケージ」の3タイプをラインナップ。トランスミッション(MTまたはAT)、ボディカラー、シートデザイン、オプション装備を合わせると、仕様は計68通りにもおよぶ。

 さらにミラーカバーやピラーバーベゼル、レコードモンツァ製エキゾーストシステムなどのアクセサリーを含めると、実に1564以上の組み合わせが可能になるという。

 自分だけのアバルト124スパイダーに仕上げられる絶好の機会。購入を予定しているなら、9月30日までにこのプログラムで手に入れてはいかがだろうか。このプログラムの詳細はアバルト公式サイトで確認可能だ。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)