メルセデス・ベンツが東京モーターショー2019の出展概要を発表!高級EVコンセプト「ビジョンEQS」をアジア初公開

メルセデス・ベンツが東京モーターショー2019の出展概要を発表!高級EVコンセプト「ビジョンEQS」をアジア初公開

記事画像

9月30日、メルセデス・ベンツ日本は10月23日に開幕(一般公開は10月25日〜11月4日)する「第46回 東京モーターショー2019」の出展概要を発表した。

新型AクラスのAMG仕様を日本初公開

 今回の同ショーでメルセデス・ベンツは、「メルセデスの“いま”をお伝えする」をテーマに、「EQ」ブランドをはじめとする多彩なラインナップ13台を披露する。

 先のフランクフルトモーターショーで初公開されたラグジュアリーEVコンセプト「ビジョンEQS」や、EV専用モデルにシフトした新型「スマート・フォーツー」のアジア初公開をはじめ、日本初公開モデルとしては「メルセデスAMG A45 S 4マチック+」や「メルセデスAMG A35 4マチック・セダン」、「E350de」、そしてフェイスリフトを受けた新型「Vクラス」が展示される。

 このほか、LINE Beaconを活用した最新情報の発信やデジタルスタンプラリーなど、多くの来場者が楽しめるコンテンツを用意。また、メルセデス・ベンツの先進的なテレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」や、新型A/Bクラスなどにも搭載されている対話型インフォテイメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」など、ダジタルカーライフをサポートするサービスが体験できるモデルも展示される。

 なお、同ショーにおけるメルセデス・ベンツ/スマート ブースは、東京ビッグサイト南1ホールに設置される。

●メルセデス・ベンツ/スマート「東京モーターショー2019」出展予定モデル
・メルセデス・ベンツ ビジョンEQS(アジアプレミア、参考展示)
・スマート・フォーツー(アジアプレミア、参考展示)
・メルセデス・ベンツE 350 de(ジャパンプレミア、発表モデル)
・メルセデス・ベンツV 220 dアバンギャルド・ロング(ジャパンプレミア、発表モデル)
・メルセデスAMG A45 S 4マチック+エディション1(ジャパンプレミア、発表モデル)
・メルセデスAMG A35 4マチック・セダン(ジャパンプレミア)
・メルセデス・ベンツCLA 200 d
・メルセデス・ベンツB 180
・メルセデス・ベンツC 200ローレウスエディション
・メルセデス・ベンツEQC 400 4マチック
・メルセデス・ベンツGLC 300 4マチック
・メルセデス・ベンツS 560ロング・ショーファード・リミテッド
・メルセデスAMG GT 63 S 4マチック+

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)