マツダの新型SUV「CX-30」の新車装着タイヤにヨコハマタイヤの「ブルーアース-GT AE51」がえらばれた!

マツダの新型SUV「CX-30」の新車装着タイヤにヨコハマタイヤの「ブルーアース-GT AE51」がえらばれた!

記事画像

横浜ゴムはこのほど、9月20日から予約受注が始まったマツダの新型SUV「CX-30」に、「ブルーアース-GT AE51」が新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。

走行性能から快適性能、環境性能まですべてに優れる

 「ブルーアース-GT AE51」は「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth(ブルーアース)」の基盤設計や材料技術を採用し、走行性能、快適性能、環境性能のすべてに優れる、高いグランドツーリング性能を持ったタイヤだ。

 また、同社は先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に進めており、「BluEarth」シリーズのタイヤは最新のセダンやSUV、スポーティカー、コンパクトカーなどに幅広く新車装着されている。なお、マツダ「CX-30」に新車装着される「ブルーアース-GT AE51」のサイズは215/65R16 98H。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)