アルファロメオ「ジュリア」に月額5万5000円で乗れる! 魅力的なリースプログラム「カルタ ジュリア」がスタート

アルファロメオ「ジュリア」に月額5万5000円で乗れる! 魅力的なリースプログラム「カルタ ジュリア」がスタート

記事画像

FCAジャパンはこのほど、アルファロメオの「ジュリア」に月額5万5000円の定額設定で乗れる3年間の特別リースプログラム「カルタ ジュリア」を設定し、販売を開始した。

対象モデルはラグジュアリーグレードの「ジュリア・スーパー」

 「カルタ」とは大切な約束や取り決めをまとめた「憲章」を指すラテン語。アルファロメオ・ジュリアのあるカーライフを安心して楽しめることを約束するというこのプログラムを、同社は「カルタ」という言葉に託してネーミングされた。

 毎月のリース料には、通常クルマの購入時にかかる車両代、登録諸費用などのほかに、自動車税(毎年)、重量税、自賠責保険料、新車購入と同様の3年間のメンテナンスプログラム、3年間のメーカー保証が含まれている。また、ドライブレコーダーやスタッドレスタイヤといったアクセサリー類も追加オプションとして選択することが可能だ。

 「カルタ ジュリア」の対象モデルとなる「ジュリア・スーパー」は、イタリア車に期待される上質さを存分に満たすラグジュアリーグレード。パワートレインは200psと330Nmを発揮する2.0L直列4気筒ガソリンターボエンジン+8速ATで、足まわりには18インチアルミホイールを装着。そのほか、プレミアムレザーシート、レザーダッシュボード/ドアパネル、ウォールナット/グレイオークのウッドパネル、ハーマンカードン製プレミアムオーディオシステムを装備し、上質な仕立てで定評のあるアルファロメオ車の特徴を強調した仕様となっている。

 このプログラムの利用者は、クルマの維持管理に要する各種費用込みのリース料金(5万5000円)を毎月一定額で支払う。これにより、別途、頭金や登録諸費用などの購入時の支払いが不要なので、まとまった資金を用意する必要がないほか、年一度の自動車税納税の一時的な出費を抑えられるので、車両にかかるコストを簡単に管理できるメリットがある。また、クルマの点検・整備には、全国アルファロメオ正規ディーラーで受けることができる保証とメンテナンスがパッケージされているので安心だ。さらに、アクセサリーやオプションを追加した場合でも、オプション料金を月々のリース料に加算することができるほか、FCA自動車保険プランを追加することも可能だ。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)