窒化カ?リウムテ?ハ?イスを活用した電気自動車のコンセフ?トカー 「GaNヒ?ークル」

窒化カ?リウムテ?ハ?イスを活用した電気自動車のコンセフ?トカー 「GaNヒ?ークル」

記事画像

小糸製作所の軽量・省電力のレーサ?ーハイヒ?ームやLEDローヒ?ームなと?か?、名古屋大学か?世界て?初めて開発した窒化カ?リウムテ?ハ?イスを活用した電気自動車のコンセフ?トカー 「GaNヒ?ークル」に採用された。

 名古屋大学未来材料・システム研究所の天野 浩教授らの研究ク?ルーフ?は、2017 年度から始まった環境省のフ?ロシ?ェクト『未来のあるへ?き社会・ライフスタイルを創造する技術イノヘ?ーション事業』において、窒化カ?リウムの車載トラクションインハ?ータを開発し、世界て?初めてクルマを駆動することに成功した。今後、窒化カ?リウムを次世代環境車に応用することにより、大幅に二酸化炭素の排出を低減し、低炭素モヒ?リティ社会の実現に寄与することか?期待される。本研究成果の一環として「第46回東京モーターショー2019」の環境省フ?ースにてGaNエレクトロニクスで駆動するコンセプトカー「GaNヒ?ークル」か?展示されている。

「GaNビークル」の光源として、小糸製作所のランプが採用された。これらのランプにもGaNテ?ハ?イス(タ?イオート?)を用いている。GaNテ?ハ?イスは、従来の半導体に比へ?て高効率・高出力という特長を有し、小型・軽量・省電力化されている。GaNテ?ハ?イスを使用したランフ?類は以下のとおり。

・レーサ?ーハイヒ?ーム
・LEDソケットを使用したランフ?
  (ローヒ?ーム、ホ?シ?ション、フロントターンシク?ナル、ハ?ックアッフ?)
・リアターンシク?ナルランフ?
・カメラ一体サイト?ターンシク?ナルランフ?

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)