スバル:フォレスターがユーロNCAPの2019年ベスト・イン・クラス賞を受賞

スバル・フォレスター(欧州仕様車)が「ユーロNCAP」2019年安全性能テストの評価を受けた全車のうち、各部門で最高得点を獲得したモデルに与えられる「ベスト・イン・クラス賞」をスモールオフロード/MPV部門において受賞した。スバルとしては、スモールファミリーカー部門で2017年ベスト・イン・クラス賞を受賞したXVとインプレッサに続く受賞。

  安全性能のさらなる進化にも寄与するSUBARU GLOBAL PLATFORMを採用したフォレスターは、2019年にユーロ NCAPが評価を実施したスモールオフロード/MPV部門全車のうち「乗員(幼児・児童)保護」分野において最高得点(得点率91%)を獲得。また、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」を標準装備し、「安全運転支援」分野でも高得点を獲得するなど、各分野で高い評価を得た。

 第5世代フォレスターは、2018年度JNCAP衝突安全性能評価で大賞、2019年度JNCAP予防安全性能評価で最高評価のASV+++(先進安全車トリプルプラス)を獲得するなど、欧州に先駆け導入した日本市場でも、その安全性に対して高い評価を受けている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)