トヨタがジュネーブ・モーターショー2020での新コンパクトSUVをワールドプレミア! ティザー画像を公開

トヨタがジュネーブ・モーターショー2020での新コンパクトSUVをワールドプレミア! ティザー画像を公開

記事画像

2月18日、トヨタ・ヨーロッパは3月5日に一般公開がスタートするジュネーブ・モーターショー2020において、新型コンパクトSUVを世界初公開すると予告し、ティザー画像を公開した。

最新のハイブリッドパワートレインとインテリジェント四輪駆動システムを採用

 現時点で明かされているのは、先ごろ発売された新型「ヤリス」と同様に、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)に基づく新世代「GA-B」プラットフォームが採用されたコンパクトSUVであること、そして最新のハイブリッドパワートレインとインテリジェントな四輪駆動システムを搭載していることだ。

 公開されたティザー画像はリヤビューが写し出されたのもので、シャープな横基調のテールライトが確認できるほか、テールのウインドウが寝かされていることからクーペスタイルであることが推測できる。

 このほか同ショーでトヨタは、昨年の東京モーターショーで披露された次期型「MIRAI」のコンセプトや新型「ヤリス」、プラグインハイブリッドパワートレインを搭載した「RAV4」などの欧州プレミアを予定している。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)