ペット用品展示会 「SNS映え」660万円のペットハウスも

 ペット用品を扱う企業が集う国内最大級のペット関連の展示会が東京都・江東区で開かれています。中でも注目は「SNS映え」する高額ペットハウスです。 東京ビッグサイトで始まった国内最大級のペット関連の総合展示会「インターペット」には、国内外からおよそ320の企業などが集まりました。会場内には自分のペットをモデルにした木彫りの仏像を作れるサービスや、ペット用のサプリなどのさまざまなブースが出展しています。 数多くの商品が並ぶ中でひときわ目立っていたのは、大きなお城のような「ペット用のハウス」です。細かいパーツ一つ一つが手作りでできているこのハウスの金額は、なんと660万円です。ところどころにあしらわれている動物をデザインしたパーツは、自分のペットをモチーフに変えて作ることも可能です。このペットハウスで写真を撮れば、SNS映えすること間違いなしです。また、スマートフォンのアプリを使ってペットハウスの中の温度が調節できる製品も展示されています。これなら、外出中で目が届かない状況でもペットを安心して管理することができそうです。さらに最近注目が集まっているのが、穀物を使わない「グレインフリー」のペットフードです。グレインフリーのペットフードは、アレルギーの発症や消化不良を防ぐことができるといわれています。 この催しは4月4日まで開かれ、2日からは一般の人も入場できます。ただしコロナ対策の一環として入場人数を制限しているため、事前のチケット購入が必要です。

×