家電のあるアウトドアを提案 家電量販店が専門店オープン

 最近、キャンプが再びブームとなっています。アウトドアを気軽に始めるきっかけにしてもらおうと、東京・立川市に専門店がオープンしました。店を開いたのは大手家電量販店です。 JR立川駅近くにオープンしたのは、アウトドア専門店「ビックアウトドア」です。大自然を満喫しながらより便利なアウトドアライフを体験できる家電などおよそ1万5000点のアイテムが並びます。中でも人気なのが「ポータブル電源」です。屋外にいながらさまざまな家電製品を楽しむことができ“家電を外で楽しむスタイル”です。 そしていま、YouTubeなどの動画投稿サイトでも話題となっているのが、コロナ禍で人と人との接触がはばかられる世の中となってさらなる注目を集めている「1人キャンプ」です。1人用の軽量テントや最小限の調理グッズなどで「1人の時間」をぜいたくに満喫できます。 JR中央線の立川駅の先には高尾山やあきる野市などアウトドアが楽しめるスポットがたくさんあることから、都心からアウトドアゾーンの入り口ともなる立川で、店は「家電のある新たなスタイル」を提供しようと意気込みます。