蛍光色じゃないマーカー「マイルドライナー」が10色追加で全25色に!

蛍光色じゃないマーカー「マイルドライナー」が10色追加で全25色に!

蛍光色じゃないマーカー「マイルドライナー」が10色追加で全25色に!の画像

マーカーペンというと蛍光色というイメージがありますが、ゼブラの水性ラインマーカー「マイルドライナー」(1本108円)は“蛍光色じゃない”ことが特徴です。商品名にマイルドとあるように、目に優しい色合いで、文字が読みづらくなるほどラインが目立っちゃうなんてことはありません。

2009年の発売以来、累計5000万本以上販売したというこの人気マーカー。これまで15色と、かなりのカラバリで展開していましたが、なんとそこにさらに10色が追加されることになりました。

実はこの「マイルドライナー」、注目の手帳術にピッタリだということでも人気なんです。

「バレットジャーナル」という手帳術をご存知ですか? 箇条書きで予定を書き出し、記号を使って予定管理するという手帳術で、アメリカで生まれました。記号で管理することで、思考を整理でき、慣れれば気軽にできることから、InstagramやYoutubeを通して世界中に広がり、人気となりました。

手帳だけではなく、ノートなどどんなモノを使ってもOKな「バレットジャーナル」。方法はシンプル、そして記号でわかりやすくはありますが、ただ黒ペンで羅列していくだけよりは、項目別などで色分けしてあった方がパッと見たときにわかりやすいですよね。

そんな時に便利なのが「マイルドライナー」です。マーカーというと蛍光でハデな色が多い中、「マイルドライナー」の控えめな色合いが「バレットジャーナル」を実践している人たちのニーズにマッチし、世界中で使われることに。だから「マイルドライナー」の売上本数の半数以上が海外なんです。

今回、追加された色は、名付けて“親しみマイルド色”が5色と、“晴れやかマイルド色”5色の計10色。どれも絶妙な色合いなので、ぜひ一度文具売り場に行って、実際の色を確かめてみてください。全25色から、好みの色を探してみるのも楽しいですよ。

ちなみにこの「マイルドライナー」、ラインマーカー的に使える太字と、細かい部分に書き込みやすい細字が付いています。新色10色は、10月26日発売です。

>> ゼブラ「マイルドライナー」

 

[関連記事]
“効率化”と“整理整頓”がカギ!文具展示会「ISOT」で気になった文房具5選

華もあれば実もある文房具18選【殿堂入りヒットモノ大全】

10年前を境に一気に進化した文房具6選【殿堂入りヒットモノ大全】

(文/&GP編集部)

関連記事(外部サイト)