サバ缶のサバ、崩さず取り出すのって大変だよね

サバ缶のサバ、崩さず取り出すのって大変だよね

サバ缶のサバ、崩さず取り出すのって大変だよねの画像

健康志向を背景に人気上昇中のサバ缶。その人気に伴い、サバ缶専用のミニトングがダイヤコーポレーションより9月15日に発売された! その名も「サバトモ」(実勢価格800円前後/税別)。サバ缶専用のトングは、もちろん日本初。気軽に使える調理器具ながら、サバ缶を使いこなすための機能がギュッと詰まっている。

「サバトモ」は、サバ缶を使った調理が楽になる3つの機能を盛込んでいる。

ひとつ目は、「ミニトング」としての機能。長さ17cmとコンパクトで、サバ缶の中に入れやすくなっている。弾力性のあるナイロン素材でできているので、くずれやすいサバ缶の身をくずさずにやさしく取り出せるのだ。

ふたつ目は「煮汁切りスリット」。ミニトングの先端はメッシュ形状になっているため、 煮汁とサバの身を楽に分けられる。

3つ目は「プルタブオープナー」。グリップの後ろにあるヘラ状部をテコのように使うことで、 サバ缶のプルタブを楽に開けられる。これならネイルした爪も傷つけない!

ほぐれた身を使うツナ缶と違い、身をくずしたくないサバ缶ユーザーのニーズを、まさに汲み取った商品だ。まずはサバ缶と一緒に購入して試してみたい!

>>?ダイヤコーポレーション「サバトモ」

 

[関連記事]
キッチンに欠かせない“クッキングスケール”がこんなにスタイリッシュに!

インテリアとしても飾りたくなる?日本刀と鎧をモチーフにしたキッチングッズとは?
プロご用達のカッティングボードで料理がもっと楽しくなる!

(文/&GP編集部)

関連記事(外部サイト)