温風を出さずに部屋を暖めるから肌も喉も乾燥しません

温風を出さずに部屋を暖めるから肌も喉も乾燥しません

温風を出さずに部屋を暖めるから肌も喉も乾燥しませんの画像

ここ数日、朝晩だけでなく日中でも肌寒さを感じる日が来るようになりましたね。実際に使うのはまだ先になりますが、それでも暖房器具の準備は早めにしておいて越したことはナシ。今年の冬はデロンギのヒーターで、部屋を暖かくしてみませんか?

デロンギ・ジャパンより発売中の「デロンギ マルチダイナミックヒーター(2タイプ)」「デロンギ ユニカルド オイルヒーター(2タイプ)」「デロンギ アミカルド オイルヒーター」は、温風を使わない“ゼロ風暖房”が特徴のオイルヒーター最新モデルです。

今回デロンギから発売されるモデルは、本体表面部を低温度化したことにより、接触時のヤケドや火事が起きにくい表面安全設計。エコ運転モードやチャイルドロック機能など、デロンギならではの技術を用いた安全性と快適性を実現しています。
▼「デロンギ マルチダイナミックヒーター」

「デロンギ マルチダイナミックヒーター」は、10-13畳用の1500Wタイプ(7万9880円/税別)と6-8畳用の900Wタイプ(5万9880円)の2タイプ。1500Wタイプは300Wごとに5段階、900Wタイプは3段階で電力を切り替えることができ、1℃単位で選べる温度設定や24時間デジタルタイマー機能を搭載しています。
▼「デロンギ ユニカルド オイルヒーター」

「デロンギ ユニカルド オイルヒーター」は、10-13畳用の1500Wタイプ(4万2880円/税別)と8-10畳用の1200Wタイプ(3万8880円/税別)の2タイプです。電力切り替えは両者ともに3段階で、こちらも1℃単位での温度設定や24時間デジタルタイマー機能を搭載。

両タイプには“回して設定→押して決定”の2アクションで完了する「クリックノブ」を採用し、誰にでも簡単に直感的な設定と操作を行えます。
▼「デロンギ アミカルド オイルヒーター」

「デロンギ アミカルド オイルヒーター」(2万9800円/税別)は、8-10畳用の1200Wタイプ。ディスプレイ一体型のノブを回すことで、温度設定やON/OFF対応の24時間カウントダウンタイマーをダイレクトにコントロールできる“ディスプレイノブ”を採用し、こちらも設定と操作を簡単に行えます。

空気を汚さずに部屋全体をムラなく暖め、乾燥しにくいため肌や喉に優しく、運転音はフル稼働させてもほぼゼロ。気になる電気代も従来型オイルヒーターに比べて大幅に節約できる仕様になっているのも嬉しいポイントです。厳しい冬の寒さも、デロンギの最新型オイルヒーターで安心して乗り越えられそうですね。

>> デロンギ「マルチダイナミックヒーター」

 

[関連記事]
遠くまで温風が届くセラミックファンヒーターで早めの冬対策を!

こんなヒーターが部屋にあったらオシャレだよね

持ち運べるヒーターってちょっといいかも

(文/&GP編集部)

関連記事(外部サイト)