男の憧れ「ランボルギーニ・カウンタック」がアクション満載のトミカになって登場

男の憧れ「ランボルギーニ・カウンタック」がアクション満載のトミカになって登場

男の憧れ「ランボルギーニ・カウンタック」がアクション満載のトミカになって登場の画像

1974年から1990年にかけて製造され、現在もスーパーカーを代表する自動車として高い人気を誇っている“ランボルギーニ・カウンタック”。特徴的なフォルムと代名詞ともいえるシザードア、約300km/hの最高速度、市場での中古価格が1500万円以上などなど、アラフィフ世代にとっては今も昔も変わらない“憧れのスーパーカー”です。

タカラトミーから11月17日より発売される「トミカプレミアムRS Lamborghini Countach LP500S」(3500円/税別)は、大人が本気で遊べるトミカをコンセプトに作られたダイキャスト製ミニカーです。

トミカプレミアムの新シリーズとなる今回のランボルギーニ・カウンタックは、国際的なミニカーのスケール基準である1/43スケールを採用。従来のトミカよりも一回り大きなサイズとなったことで再現性の高さが大きくアップしています。

トミカプレミアムならではの精巧なディテールはもちろんのこと、シザードアやエンジンフード、格納式ヘッドライトは可動式&タイヤ周りはサスペンション仕様とリアル感は抜群。ケースに入れて鑑賞するだけでなく、フルアクションで楽しめます。

本体サイズは全長98mm×車幅47mm×高さ24mm。このミニカーのオーナーになって、ランボルギーニ・カウンタックの息遣いを感じてみてはいかがでしょうか。

>> タカラトミーモール「トミカプレミアムRS Lamborghini Countach LP500S」

 

[関連記事]
累計1000種突破の「トミカ」から26年ぶりにフェラーリが出るぞ!

F1で見たあの鈴鹿のNSXセーフティーカーがトミカになった!

トヨタ86の警視庁広報イベント車両「トミカ警察」が出動!

(文/&GP編集部)