アラジンの”持ち歩けるヒーター”に鮮やかなBEAMSカラーが登場

アラジンの”持ち歩けるヒーター”に鮮やかなBEAMSカラーが登場

アラジンの”持ち歩けるヒーター”に鮮やかなBEAMSカラーが登場の画像

アラジンの石油ストーブ「ブルーフレーム」といえば、青くゆらめく炎が心も体も温めてくれる、男の憧れアイテム。そのデザインを残しながら、コンパクトでかつ扱いやすく開発された「ポータブルガスストーブ」がこの10月に新ブランド・Sengoku Aladdinより誕生します。

その「ポータブルガスストーブ」に、BEAMSとコラボした限定色モデル「Sengoku Aladdin ポータブルガスストーブ BEAMS JAPANモデル」(3万7800円)が登場。10月1日より予約受付を開始します。BEAMSのコーポレートカラーである鮮やかなオレンジ色を採用したこのモデル、300台の限定生産です!

Sengoku Aladdinは “いつでも、どこでも、アラジンを身近に” をコンセプトにこの10月に誕生したアラジンの新ブランド。カセットボンベを燃料とし、屋内外のさまざまなシーンで使用できるホットプレートやガスストーブなど、ポータブルガスシリーズを展開しています。

「ポータブルガスストーブ」の最大の特長は何といっても重さ約5.7kg、大きさW320×D335×H390mmと持ち運びやすいコンパクトなサイズと、「ブルーフレーム」から継承されたレトロかわいいデザイン。しかも燃料は扱いやすいガスボンベなので、室内はもちろん、テラスやキャンプなど、場所を選ばず使えます。こんなに小さくかわいいのに発熱量は最大2.0kWと、暖房能力も頼もしいかぎり。秋キャンプでも大活躍してくれそうですね。

今回BEAMSとコラボした限定カラーモデルは、事前予約が予定数量に達し次第、受付を終了。発売日は2019年1月2日を予定していますが、事前予約で完売した場合、1月2日以降の販売はないとのこと。気になる方はお急ぎください!

>> BEAMS「Sengoku Aladdin ポータブルガスストーブ BEAMS JAPANモデル」

 

[関連記事]
こんなヒーターが部屋にあったらオシャレだよね
持ち運べるヒーターってちょっといいかも

炎が見える薪ストーブでキャンプの夜をぜいたくに過ごそう

(文/&GP編集部)