ビジネスでもカジュアルでも「カチッ」とキマリます!【GP FRONTLINE】

ビジネスでもカジュアルでも「カチッ」とキマリます!【GP FRONTLINE】

ビジネスでもカジュアルでも「カチッ」とキマリます!【GP FRONTLINE】の画像

当初はスノーボードブーツをより速く・簡単に締めるために開発され、現在ではスポーツシューズからスニーカー等、さまざまなシューズで見かける機会の多くなったBOAフィットシステム。

そんな現代のテクノロジーと、「リーガルシュー&カンパニー」の定番であるサドルシューズが融合した新感覚レザーシューズがお目見えだ。

リーガル シュー&カンパニー
「プレーントゥ 818S」(4万5360円)

ベーシックなプレーントゥと革新的なBOAフィットシステムが融合したレザーシューズ。ブラックは3月22日、ネイビーは4月5日発売。

■自分の足に最適な履き心地
私たちの身体は、バランスや癖によるズレなどで完全に左右対称ではない。足の大きさもその例外ではなく、数ミリ、人によっては数センチも左右で違いがある。BOAフィットシステムは数ミリ単位で締め具合を調節できるので、自分の足にとって常に最適な履き心地でいられるのだ。

ダイヤルは通常シューレース部分に付くことが多いが、このシューズにはヒールに位置しているのが最大の特徴。もちろん理由があってのことだが、あえてダイヤルを隠すことでパット見の “ハイテク感” を抑え、幅広いシーンで使える見た目になっている。つまりビジネスでもカジュアルでも、気負うことなく取り入れられるデザインに仕上がっているのである。

ダイヤルを回す仕草がなんとも洒落ていてイカしているが、あまりドヤらずにスマートにカチカチするのが、オトナのビジネスマナー?

▼ダイヤルを回すだけだから脱ぎ履きでもたつかない!
ヒールに備わるダイヤルを右に回して締め具合を微調整。靴紐部分から履き口にかけてワイヤーが備わっているのでしっかり固定される。

 
▼幅広いコーディネートが可能なプレーントゥ
ベーシックなデザインながら、サドルシューズに用いられる独特の丸みを帯びたラストがカジュアルシーンに嫌味なく溶け込む。

>>?REGAL Shoe & Co.

 

[関連記事]
梅雨でも快適に過ごせる防水ビジネスシューズ5選

シューズの重さをカスタム可能!仕事のついでにトレーニングだ

スポーツシューズ並の履き心地!これぞ仕事の相棒です

(文/GoodsPress編集部 若澤創 写真/江藤義典)