スクエアなレザーバッグ、実は容量を変えられるカメラバッグなんです!

スクエアなレザーバッグ、実は容量を変えられるカメラバッグなんです!

スクエアなレザーバッグ、実は容量を変えられるカメラバッグなんです!の画像

カメラバッグっていかにも” なデザインが多いと感じませんか? つまり、あまりスタイリッシュじゃない。カメラやレンズを運ぶためのバッグだから機能性が優先なので当然といえば当然ですよね。でもそんなイメージを覆すバッグがあるんです。それが、オールレザーカメラバッグ「THE 48HR SWITCH」。高級なレザー素材を使い、さらに自由に着脱・移設できるクッション付き可動式間仕切りを付属。一眼レフほかレンズなどカメラ用品を収納できるんです。

しかも、3Wayで使えるうえ、ファスナーを開くと70%も容量が増えるなど、ビジネスからアウトドアまでどんなシチュエーションでも使えますよ。

「THE 48HR SWITCH」は、スーツにもマッチする高級感のあふれるレザー製バッグ。タテ持ちヨコ持ちどちらもOKなブリーフケースとして、ショルダーバッグとして、そしてバックパックとして、3WAYで使えます。

クッション付きのノートPC格納スペースや、ペンやメモ帳などの小物を整然と収納できるオーガナイザー、表にスマホ用と裏に貴重品用の2ポケット、底部にはファスナー付き隠しポケットを装備し、底面は鋲付きでバッグを傷や汚れから守ります。

そしてなんといっても大きな特徴が、マジックテープで自在に脱着できるクッション付き中仕切り。これを使えば一眼レフカメラほか、レンズなどの小型アクセサリーまでを収納できるカメラバッグに変身するのです。

持ち運ぶモノのサイズに合わせて仕切り場所を変えられるのも便利。こんなにスタイリッシュなカメラバッグって、今までなかったかも。

さらに、バッグをぐるりと囲むファスナーを開けるとカバンが広がり、容量が70%もアップ! その名前のとおり、48Hr=2泊3日の出張にも対応できる大容量になるのです。180度開口するので荷物の出し入れも簡単で、アウトドア用品も収納可能。ファスナーは信頼のYKK製です。

素材には、最高級のイタリア製フルグレインレザーと、英国製コットンキャンバスを使用し、ルーマニアの工房でひとつひとつ丁寧に手作りで製作されているそう。それぞれの革がもともと持っている模様や風合いを活かした「セミアニリン仕上げ」という着色法を用い、世界でひとつのオリジナリティを持ったバッグに仕上がっています。

各クラウドファンディングサイトで計2200万円の支援を集めたというこの「THE 48HR SWITCH」は、ブラウン、ブラック、ビンテージ、オールドスクールと、スエード+レザーのツートンカラーで色分けされたグラファイトの全5色展開。

3月23日現在、6万9980円で販売されています。

>> NEOTOKYO STORE「THE 48HR SWITCH」

 

[関連記事]
強さ、軽さ、撥水性…バッグに求めるスペック全部入り!

これは新鮮!タグだけじゃなくボディも赤のManhattan Portageが登場!

スタイル問わず使えそう!ニューバランスのコラボバッグはシンプルさが魅力です

(文/&GP編集部)