“逆にカッコいい”の極み!70年代学校指定靴の復刻モデルがあるんです!

“逆にカッコいい”の極み!70年代学校指定靴の復刻モデルがあるんです!

“逆にカッコいい”の極み!70年代学校指定靴の復刻モデルがあるんです!の画像

ここ最近のダッドシューズ人気から、一気に“ダサカッコイイ”スニーカーへの関心が集まっています! ダッドシューズはゴツいくらいのボリューミーなフォルムに目が行きがちですが、そうじゃないアプローチから注目を浴びるスニーカーも存在しているんです。それがコレ「Panther Dera(パンサー デラ)」!

皆さんはパンサーというシューズブランドをご存知でしょうか? 1964年、東京オリンピックと同じ年に誕生したスポーツシューズブランドで、70年代には多くのトップアスリートたちがトレーニングシューズとして愛用し、全国の学校指定靴としても採用されるほど普及していました。

そんなパンサーのアイコニックモデルと言える1968年に登場した「デラ」をベースに、当時のディテールを忠実に再現しながらも、通気性や防臭性など機能面をアップデートさせた復刻モデルが「パンサー デラ」となります。

■アラフォー世代なら昔見た事あるかも

アッパーはナイロンとスエードのオーバーレイで構成されています。サイドに入るスエードの補強パーツが、本作を特徴付けるディテールです。

ドッグイヤーと呼ばれるヒールタブは、アキレス腱を保護するとともにスムースな足入れをサポートしてくれます。

インソールにはオーソライト社製のフットベッドを使用。履き心地や通気性、防臭性などをアップデートしています。

軽量性や耐摩耗性に優れたスポンジソールを採用しています。
*  *  *
ダッドシューズの定義はありませんし、ダッド=ゴツいとは限りません。やっぱりキーワードは“ダサカッコイイ”です。70年代の“学校指定靴”も十分にダサカッコイイのです。ちなみにこちらのモデル、60工程に及ぶ作業の全てを日本国内工場で行っているとのこと。クオリティも申し分ありませんね!

パンサー
「パンサー デラ」(1万4040円)

>> 世界長ユニオン

 

[関連記事]
アディダスのロングセラー「スーパースター」!でもシュータンをよく見てみると…

素材に注目!日本の伝統工芸が息づくオニツカタイガー