棒を一本入れるだけ!それだけでお酒を「樽熟成」できるんです!

棒を一本入れるだけ!それだけでお酒を「樽熟成」できるんです!

棒を一本入れるだけ!それだけでお酒を「樽熟成」できるんです!の画像

新潟県にある会社が作った「MIZUNARA AGING STICKS(ミズナラエイジングスティックス)」は、ウイスキーや焼酎の瓶に入れるだけで、手軽に熟成された風味が味わえるという不思議な木片。熟成に使用される樽と同じミズナラ材に、樽に施す “焼き” を入れることで、お酒に独特の香りを移すのだ。

「MIZUNARA AGING STICKS」を発売した文陽堂NiiMo(ニーモ)は、製品を通して里山の環境整備の必要性を広めようと、主に新潟県産の木材を使用した製品を開発・販売している。そこで2月に発売した新潟県産のナラ材を使った「MIZUNARA AGING STICKS(ミズナラエイジングスティックス)」は、人気のあまり発売からわずか1ヶ月で完売していた。

今回、増えた需要に応えるべく、ミズナラ材の?“聖地” 北海道の木材を確保。北海道産のミズナラ材を使いリニューアルし、3月20日に新発売した。ウイスキーや焼酎の瓶に入れると、24時間で3年熟成のような風味が楽しめる。

製品づくりでは、原木から製材までを確認し、 防腐剤や乾燥剤を使用しない安心・ 安全な製品作りにこだわった。焼きという作業をレーザーで行うので、オーダーで模様や名入れができるのも魅力だ。

香り高い高級酒の味わいが自宅で手軽に楽しめるこのスティック、お気に入りのお酒で試してみたい!

>>?NiiMo「MIZUNARA AGING STICKS」

 

[関連記事]
燻製時間たったの5分!これなら毎日お酒のおつまみを作りたくなる

ワインセラーがあるなら、日本酒セラーもあってもいいよね

“ちょい飲み”にぴったりな無印良品の冷凍食品5選

(文/&GP編集部)