モチーフは自転車競技、カラーは愛車から。自転車を愛したポール・スミスが生んだ新作ウォッチ

モチーフは自転車競技、カラーは愛車から。自転車を愛したポール・スミスが生んだ新作ウォッチ

モチーフは自転車競技、カラーは愛車から。自転車を愛したポール・スミスが生んだ新作ウォッチの画像

ポール・スミスが幼少期からプロのロードレーサーを目指していたって知ってました? 「PS Paul Smith」からこの春登場した新作ウォッチ、モチーフはヴェロドローム(自転車競技場)のトラックですって!

「PS Paul Smith」は2017年に誕生した、「Paul Smith」のディフュージョンライン。第3弾となる新作ウォッチは、これまでに発表してきたモデルを踏襲しながらも、ヴェロドローム(自転車競技場)のトラックをモチーフに、「PS Paul Smith」のデザインシグネチャーである「スポーツストライプ」を文字盤にあしらった、よりスポーティな印象のデザインに仕上がっています。

過去2モデル同様、ケースは薄くフラットな形状。またストラップにはウェビングナイロンを採用し、軽やかな着け心地を実現しています。また、裏蓋には「PS Paul Smith」のブランドロゴが刻印されています。

文字盤の「スポーツストライプ」は、自転車を心から愛し、サイクリングウェアや自転車のデザインなども手がけるポール・スミス自身が、これまでに収集してきた自転車の色からピックアップした7色を組み合わせています。

カラーバリエーションは、そんな「スポーツストライプ」が美しく映えるブラック(2万2000円/税別)、シルバー(2万円/税別)、スカイブルー(2万円/税別)の3色で展開。

この春にぴったりの新作ウォッチ、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>Paul Smith「PS Paul Smith Watch」

 

[関連記事]
XLARGE×CITIZEN初コラボは洗練された黄金のダイバーズ

高級感があるのにリーズナブル!こんな機械式時計ならオンオフ両方使いたい

1秒で6回時を刻む、秤を模した機械式時計が描く精緻なる時

(文/&GP編集部)