あ〜気持ちいい、まるで“人の手”でマッサージされているみたい!

あ〜気持ちいい、まるで“人の手”でマッサージされているみたい!

あ〜気持ちいい、まるで“人の手”でマッサージされているみたい!の画像

どうにもならない背中の疲れや肩のコリ、「マッサージ行きたい!」と思っても残業続きでなかなか時間が取れない、そんな時に活躍するのが家庭用マッサージ機。最近は価格も手頃で取り回しやすいマッサージ機も増えていますが、でもサイズが小さなものはパワーの方もいまひとつ。もっとしっかりもみほぐしたい!

そんな声に応えて登場したのが、「THRIVE つかみもみマッサージャー MD-440」(参考価格7980円/税別)。あの「ロデオボーイ」で一世を風靡した大東電機工業が自信を持って世に送る、家庭用マッサージ機の最進化系です。

大小6つのボールの多彩な動きが疲れた筋肉をほぐしてくれる「つかみもみマッサージャー」ですが、最大のポイントは上下に配置されたもみボールが同時に動く独特の動き。この動きが、まるで人の手につかまれてもみほぐしてもらっているような、不思議な心地よさを生み出しているのです。

最新モデル「MD-440」では、この心地よさをさらに“人の手”に近づけるべく、ボールの材質と形状を一新。また以前の機種では、使用中は左右のハンドル部分を両手で掴んで支えておく必要がありました。

最新モデルでは、手持ち用ストラップをグリップとしてつけたことで、より楽な姿勢で使えるように。ストラップ部分に手を腕を通せばハンズフリーでの使用も可能、読書もスマホでのチャットも楽しめます。

あいにく充電式ではないため使用には電源の確保が必要ですが、リビングや書斎、寝室など、どこでも好きな場所で“ながらマッサージ”できるのはかなりうれしい。特に首や肩、腰など特定の部位が疲れやすい人なら、備えておいて損はなさそうです。

>> 大東電機工業「THRIVE つかみもみマッサージャー MD-440」

 

[関連記事]
温めながらもんでたたく!隙間時間にぴったりなコードレスマッサージャー

へんてこマッサージ機から160万円のターンテーブルまで!最新家電レポ3選

置き場所に困るマッサージチェアが折り畳めるコンパクトサイズに!

(文/&GP編集部)