80年代の名作がベース!? 新旧いいとこ取りなハイブリッドバッシュ登場!

80年代の名作がベース!? 新旧いいとこ取りなハイブリッドバッシュ登場!

80年代の名作がベース!? 新旧いいとこ取りなハイブリッドバッシュ登場!の画像

ダッドシューズがトレンドの今、俄然熱い注目を浴びているボリューミーフォルムのスニーカー。その流れから1980年代バッシュの復刻版も続々と登場しています。

ワタクシ本間、’90年代後半にユーイングやアティチュード、コンコルドといったアディダスのオールドバッシュ収集にハマった身としましては、“あれの復刻版出てくんね〜かな〜”って考えていましたが、遂に出て来てくれちゃいました! この角張ったレトロなルックスがイイんです。 しかもBoostミッドソールにアップデートまでされてるじゃないですか!

こちらは1980年代のクラシックなバッシュにインスパイアされたアディダス オリジナルス「RIVLRY RM」。ビンテージ感漂う当時のデザイン&フォルムを継承しながら、Boostミッドソールを搭載し、最新のモダンな履き心地へと仕上げられています。クラシックデザインのアッパーと最新ソールテクノロジーという、まさに新旧ハイブリッドモデルってわけですね。これ激アツです!

 

■新旧の良いトコ取り!

アッパーはソフトでしなやかな感触のフルグレインレザーを採用。若干のシボ感も入ってシックな質感となっています。

ボーリューミーなアッパーですが、全面にパンチングが施されていて高い通気性を確保しています。

シュータンは根元からスエードを使っていて、レトロっぽさが強調されています。

ミッドソールは優れたエネルギーリターンをもたらすBoostソールを搭載。このフワフワ感とクラシックデザインとのマッチングがたまりません!
*  *  *
個人的にはトウやくるぶし周りのディテールから、’80年代のアディダス ユーイングからインスパイアされたデザイン要素が強いかな〜って感じますね。でも若干丸みを帯びたサイドパネルからすると、アティチュードにも見えなくもない。そんなレトロデザインを最新のテクノロジーで快適に楽しめるなんて、スニーカー好きにとってイイ時代になりました!

アディダス オリジナルス
「RIVLRY RM」(1万7280円)

>> アディダス

 

[関連記事]
バッシュもいよいよヒモなし時代に突入?

バッシュの王道、エアジョーダン 33に秘められたテクノロジーとは

NBAのスター選手にインスパイアされたNIKEのバッシュは遊び心が満載です

(取材・文/本間 新)