「ザ・ノース・フェイス」のアウトドアシューズは大人の休日靴にぴったりです!

「ザ・ノース・フェイス」のアウトドアシューズは大人の休日靴にぴったりです!

「ザ・ノース・フェイス」のアウトドアシューズは大人の休日靴にぴったりです!の画像

休日に履くシューズ選びって意外と難しいと思いませんか? 革靴だと疲れるし、かといってスニーカーもしっくりこない。そんな大人の街履きにおすすめなのが、実はアウトドアシューズ。

山でも快適に履ける靴が、街で不快なはずはありません。見た目も落ち着いた印象で、大人のカジュアルスタイルにぴったり。もちろん登山ブーツなどはオーバースペックですが、アッパーやソールが適度にやわらかいものを選ぶと◎。そんな条件を満たす注目シューズが、ザ・ノース・フェイスの「Ultra Fastpack 3 Mid Woven GORE-TEX(ウルトラ ファストパック 3 ミッド ウーブン ゴアテックス)」です。

「Ultra Fastpack 3 Mid Woven GORE-TEX」(2万3760円)は、モデル名からもわかるとおり、防水透湿素材ゴアテックスメンブレンを採用したトレッキングシューズです。いまさら説明する必要はないと思いますが、優れた防水素材として知られるゴアテックスは、コットンやナイロンといったいわゆる生地ではなく、メンブレンと呼ばれる薄い膜状の素材。

このゴアテックスメンブレンを、軽くて摩耗耐久性に優れたウーブンアッパーにインサートし、シューズに防水透湿性をプラス。縫い目のないウーブンアッパーで足をやさしく包み込みながら、雨の浸入をしっかり防ぎます。

グレーとブラックの濃淡だけでデザインされた、落ち着いた見た目も好印象です。ウーブンアッパーの立体的な編み目がアクセントになっているから、単色なのにファッション性が高く、まさに大人カジュアルにぴったりといえます。

そして、街履きに推したい一番の理由が、優秀なソールユニットにあります。反発力を高めたザ・ノース・フェイス独自のEVA素材を、ミッドソール中央に配置した「ファストフォームテクノロジー」を搭載。ただ丈夫なだけの硬いソールとは違い、屈曲性にも優れているためスニーカー感覚でラクに歩けます。

アウトソールには、ビブラム社の「メガグリップアウトソール」を採用。濡れた路面でも高いグリップ性能を備えているので、雨の日にタイルやマンホールの上で転ぶ心配も少なくなります。

さらに、ねじれを抑えるスネークプレートを内蔵し、安定した歩行をサポート。横ブレすることなく、しっかり足が前に出るから軽快に歩けるんですよ。個人的な感想としては、このシューズを履くと姿勢がよくなって、いつもより速く歩ける気がします(笑)。

歩きやすくて履き心地のいい全天候対応のシューズは、アウトドアシーンだけでなく街で履いても超快適。デザインも大人顔だから、休日のカジュアルにあわせても違和感はまったくありません。足元にボリュームが生まれて全体のバランスがまとまるから、むしろおしゃれに見えるはず。大人の休日靴は、革靴でもスニーカーでもなく、アウトドアシューズで決まりです!

>>?ザ・ノース・フェイス「Ultra Fastpack 3 Mid Woven GORE-TEX」

 

[関連記事]
晴れでも着られる「ザ・ノース・フェイス」のレインコートが春にピッタリです!

ビジネスリュックだって「ザ・ノース・フェイス」!やっぱり機能性バツグンです!

デカリュックがくる!? 街にも山にも使えるTHE NORTH FACE「ワサッチ」に注目!

(取材・文/津田昌宏 写真/松山勇樹)