クラシックな佇まいがライダーの心を揺さぶる、トライアンフの新モデル登場

クラシックな佇まいがライダーの心を揺さぶる、トライアンフの新モデル登場

クラシックな佇まいがライダーの心を揺さぶる、トライアンフの新モデル登場の画像

トライアンフから世界限定の3モデルが登場! イギリスのクラシックなオートバイの佇まいを残しながら技術革新を取り入れ、トライアンフらしい特別感も醸す。まさにいいとこどりの最新モデルをチェック!

新型「THRUXTON TFC」(250万円)は、伝説的なThruxtonシリーズの最上級モデルを目指した意欲作で、ユニークで美しく設計された軽量カーボンファイバーボディワークが特徴。ワンピース構造のカーボンコックピットフェアリング、 フロントマッドガード、 シートカウル、 ヒールガード、 サイレンサーエンドキャップなど、ディテールに注目したい。

世界限定750台というエクスクルーシブな車体。購入者にはトライアンフCEOのNick Bloorのサイン入りシリアルナンバーレター、 個別のカスタムビルドブック、Thruxton TFCバイクカバーが提供される。

マットストームグレーのカラーが印象的な「BONNEVILLE T120 ACE」(159万7900円)は、ロンドンの伝説的なバイカーズカフェ「Ace Cafe」を祝福するのがコンセプト。世界限定1400台で、トライアンフCEOのNick Bloorに加え、Ace Cafe LondonのオーナーMark Wilsmoreのサインが入った証明書が受け取れる。

根強い人気のT120からはもうひとつ、誕生60周年を記念した新モデル「BONNEVILLE T120 DIAMOND EDITION」(156万7500円)も登場。シャシーとサスペンションのセットアップなど随所で進化させ、走行性を向上させた。実用性も備え、グリップヒーターが標準整備。パッセンジャーグラブレールも装備されており、同乗者にも優しい。

「BONNEVILLE」の由来は、古くからライダーたちがスピードを競ってきたユタ州の「ボンネビル・ソルトフラッツ」。伝統を受け継ぎつつ新たに進化した新型オートバイで、悠久のロマンを感じたい。

>>?トライアンフ

 

[関連記事]
国内唯一の400ccアドベンチャーバイク、ホンダ「400X」は間違いなく楽しい!

通勤・通学・ちょい乗りにピッタリ!原付免許で運転できるプジョー登場

ホンダ・ネイキッドロードスポーツ「CB250R」にニューカラー登場!

(文/&GP編集部)