壁の穴あけにタイヤの空気入れもOK!マルチに活躍するコードレス電動工具

壁の穴あけにタイヤの空気入れもOK!マルチに活躍するコードレス電動工具

壁の穴あけにタイヤの空気入れもOK!マルチに活躍するコードレス電動工具の画像

家具の組み立てや家のメンテナンスなどを自らこなすDIYが流行っていますが、専用工具をそれぞれ揃えると場所も取るし、コストもかさみがち。そこでオススメなのが1台で何役もこなしてくれる多機能マルチツールです。

世界最大の電動工具メーカーであるスタンレー ブラック・アンド・デッカーより発売されている「マルチエボ」シリーズは、共通の本体に様々な種類のヘッドを付け替えて、マルチに使用できる多機能電動工具です。同シリーズに一般家庭で利用頻度の高い「空気入れ」と「ドリルドライバー」のセット品が追加されましたよ。

スタンレー ブラック・アンド・デッカーより4月上旬から発売されているのが「コードレスマルチツール 空気入れ&ドリルドライバー(BDCDMT120C)」(2万1384円)です。ヘッドを付け替えることで空気入れとしても、ドリルドライバーとしても使えます。

最大空気圧6.9barまで対応可能な空気入れには英式、仏式、ボール用、浮輪用の各種アダプターが付属。自転車(一部ロードバイクを除く)だけでなく、自動車やオートバイのタイヤ、レジャー用品まで多用途に活躍します。ホース長は37cmで連続使用時間は約2分。サイズは本体込みで76×335×185mm、1.4kgです。

ドリルドライバーは木工であれば直径25mmまでの穴あけに対応し、鉄工でも直径10mmまで穴あけ可能です。ドライバービット10種(プラス・マイナス・六角等)の他、ドリルビット10種を付属しており、さまざまな材質の穴あけ、ネジ締めができます。サイズは本体込みで76×230×230mm、1.5kg。

「マルチエボ」シリーズは現在ドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソー、丸ノコ、トリマー、マルチのこぎり、振動ドリル、空気入れ、オシレーティングマルチ、芝生・庭木バリカン、はさみの12種類をラインナップしています。全てコードレスで使えるのも魅力のひとつです。これを機に本体をGETして必要なヘッド部分を買い足して行くのも楽しそう。

「コードレスマルチツール 空気入れ&ドリルドライバー(BDCDMT120C)」は家電量販店などで発売されています。持ち運びや整理に便利なビットケース、ソフトバッグも付属しています。

>> ブラック・アンド・デッカー

 

[関連記事]
システムツールボックスはアウトドアギアの収納にも役立ちます!

照射角度は自由自在!多機能LEDライトはアウトドアや災害時に頼りになる!

DIYがプロの仕上がりに!ラクラク研磨するならコードレスサンダー

(文/&GP編集部)