前持ちしても使いやすい!デキる大人が持つべき2WAYトート

前持ちしても使いやすい!デキる大人が持つべき2WAYトート

前持ちしても使いやすい!デキる大人が持つべき2WAYトートの画像

通学はもちろん、ビジネス仕様としても幅広く受け入れられるようになったリュック。両手が空く便利さから使っている人も多いですが、特に電車などでは持ち方のマナーに気を付けないと、周りに迷惑をかけてしまいますよね。

こうした時代背景に着目して開発された肩掛けスタイルのビジネストートバッグが、5月上旬に「ace.(エース)」から発売されます。前持ちスタイルになってもスマートなトートバッグ。ビジネスマン必見ですよ。

「フロンタクト」(小/1万7000円、大/1万8000円 各税別)は、混雑する電車の中でのマナーに配慮し、身体の前に持った状態での使いやすさに配慮した新感覚のトートバッグです。

肩に掛けるトートバッグなら、リュックと違って安心…と思っている方。実は持ち方によっては身体から大きくはみ出し、狭い社内では周囲の人に当たってしまうなど、知らないうちに迷惑をかけている可能性もあるんですよ。

そこでトート派のビジネスパーソン向けに開発されたのが、「フロンタクト」です。前持ちにしても使いやすいスリムな縦型2WAYデザインが特徴。手に持った時は、バッグが床に付かないように、ハンドルは短めに設定されています。前持ちで取り出しやすい位置にオーガナイザーポケットが配置されているので、社内でスマホや資料などを取り出す際にも便利。

しかも同じく前側に、給水速乾ボトルホルダーも取り付けられているという、嬉しい心配りも。前持ちの他、肩掛け、ナナメ掛け、手持ちなど、シーンに合わせた持ち方が選べます。

ブラック、ネイビー、テールグリーンの3色展開。周りに配慮し、きちんとマナーを守れることは、デキるビジネスマンの証です。

>> ACE

 

[関連記事]
キチンと見えるのに楽!土屋鞄製造所の2wayトートで新生活を
シンプルなトートバックにシンプルな外ポケットを追加したら…これいいかも
収納スペースを増やしたら中身がゴチャゴチャにはなりません

(文/&GP編集部)