ラミー アルスター 2019年限定カラーは“ブロンズ”

ラミー アルスター 2019年限定カラーは“ブロンズ”

ラミー アルスター 2019年限定カラーは“ブロンズ”の画像

ドイツの人気筆記具メーカー・ラミーから、定番モデルの2019年限定色が登場しました。ラミーならではの洗練されたデザインをさらに引き立てる、ユニークなカラーバリエーション。手元からパッと明るく爽やかな春を感じさせる、絶妙な色彩感覚をまとった万年筆。新生活のパートナーとして選びたくなる1本です。

1930年にドイツのハイデルベルグに設立された筆記用具メーカー、ラミー。さまざまな分野のデザイナーや建築家にデザインを依頼し開発するスタイルを確立し、世界中のクリエイターに愛用されています。

「ラミー アルスター ブロンズ」(5000円/税別)は、ラミーのベストセラー「ラミー サファリ」をわずかに太く仕上げたアルミボディのシリーズ。 落ち着いた印象でありながら、サファリの使いやすさを兼ね備えた大人仕様のモデルです。

2019年の限定カラーは、 メタリックな素材感が際立つ?“ブロンズ”。同色のボトルインクも数量限定で発売されます。

同時発売される「ラミー サファリ パステル」(4000円)は、2019年限定カラーとして初のパステルカラーが登場。「パウダーローズ」「ミントグリーン」「ブルーマカロン」という美しいネーミングにピッタリの華やかな1本。

胴軸とグリップ部分のジョイントパーツなど、 細部までパステルトーンで統一されているのが特徴です。

手頃な価格でビジネスシーンをオシャレに演出できるラミー。新生活に1本、いかがですか?

>> ラミー アルスター

 

[関連記事]
ラミーの限定カラー2色がどっちも欲しくなる!

大人の男が持っておきたい万年筆ベストセレクション【デジタル時代だからこそ使いたい「万年筆」のススメ】

モネの「印象、日の出」が描かれた万年筆に目が奪われそうになる

(文/&GP編集部)