ジーンズの聖地が生み出したスマホのためのチノパン

ジーンズの聖地が生み出したスマホのためのチノパン

ジーンズの聖地が生み出したスマホのためのチノパンの画像

スマホはもはやトイレにまで持ち込むほど、いつでも一緒。外出時はバッグやジャケットのポケットに入れて持ち歩けばいいですが、社内でのちょっとした移動や、財布だけ持って手ぶらランチなんて時はどうしていますか?

ストラップで首から下げる? ぶらぶらするし、見た目がイマイチだし、最近ではそもそもストラップホール自体がない機種も。

パンツの後ろポケットに入れる? そのまま座ったらスマホ破損の危険あり。じゃあ前ポケットに入れる? 取り出しにくいし、座っているとスマホがポケットから落ちそうになります。

みんなが地味に困ってるこの?“スマホちょい持ち歩き問題”、パンツの太もも前部にスマホ専用ポケットが付いていたらすべて解決しますよ!

ジーンズアパレルメーカー・ブリッツワークスが世に生み出した「スマホ生活を最適化するチノパン」(1万4000円〜 4月11日現在)は、左太ももの前部にスマホ専用のポケットを取り付けたチノパン。最大6.1インチサイズのスマホを収納できます。

現在クラウドファンディング・CAMPFIREにてプロジェクト進行中ですが、支援受付開始数日で目標金額を達成、早割価格のリターンはすでアウトオブストックとなっています。

その発想なかったよね、と思わず唸ってしまうこの「スマホ生活を最適化するチノパン」、絶妙な位置に取り付けられたポケットにスマホがスッと吸い込まれ、取り出しも簡単。立っていても座っていても出し入れしやすい設計になっています。

もちろん便利なポケットがあるだけのダサいチノパンではありません。“ジーンズの聖地” として知られる岡山県児島で製造されており、児島に蓄積された制服・作業服の製作技術と、ジーンズの要素を最大限に活用し、堅牢で機能性に優れながら、ややタイトなテーパードシルエットを採用することで美脚チノパンに仕上がっています。

テーパードシルエットとは、裾に向かって細くなるシルエットのこと。美脚・脚長に見せる効果があり、大人のスタイリングにマッチするデザインです。ジーンズと同じステッチワークとボタン、リベット使いで堅牢さをアップさせているほか、オリジナルの刻印ボタンやネームタグ、リベットを随所に使うなど、ディテールにもこだわっています。

素材にもこだわりあり。通常チノパンは綿100%の生地で製造されますが、「スマホ生活を最適化するチノパン」では、生地にワーキングウェア専用生地「TCチノ素材」を採用。綿100%の生地よりも機能性が高く、軽量、速乾性、型崩れしにくい、シワになりにくい、色が変化しにくい、毛羽立ちにくいという6つの特徴を実現しています。しかも15%ものストレッチが効くので、履き心地もバツグンです。

なおサイズはS・M・L・LL・3L・4Lの6サイズ。この便利さ、ぜひ一度体感してみてください!

>>?CAMPFIRE「スマホ生活を最適化するチノパン」

 

[関連記事]
街でも映える美シルエット!山で差がつく機能性パンツ

毎日着る下着だからこそ、着心地にはこだわりたい!

ニオイ対策は宇宙服技術から!臭わない下着の実力やいかに

(文/&GP編集部)