ファビュラス体験ができる極上グランピング施設4選【特集「Go Nature!」】

ファビュラス体験ができる極上グランピング施設4選【特集「Go Nature!」】

ファビュラス体験ができる極上グランピング施設4選【特集「Go Nature!」】の画像

【特集「Go Nature!」】
ここ数年で急増しているグランピング施設の中から、その醍醐味を存分に味わえる注目施設を紹介。それぞれ特徴が異なるので、自分が体験したいコトで選びたい。

■豪華設備&サービス充実!森の中に佇むリゾートホテル
【GUIDE 01】星のや富士
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
料金:1泊1室6万7000円〜(税・サービス料10%別、食事別)

日本初のグランピングリゾートとして、2015年にオープンした「星のや富士」。河口湖を見晴らせる丘陵にあり、6ヘクタールもの広大な敷地面積を持つ、屈指の高級グランピング施設として知られている。

森の中に宿泊用のキャビンや、クラウドテラスと呼ばれる広いウッドデッキがあり、こだわりの食事などを楽しめる。ユーザーは着替えを持って行くだけで豪華なアウトドア体験を堪能できるのだ。

あの星野リゾートが手がけているだけあってホスピタリティも充実しており、“何もしない” 至高の時間を快適に過ごすことが可能。また、自然の中での過ごし方に精通したグランピングマスターが、一人一人のニーズにあった森での遊び方を提案してくれるので、散策やカヌーに挑戦するなど、思い思いの楽しみ方ができる。

 
■プライベートラグーンが広がる幻想的な空間に酔いしれる!
【GUIDE 02】伊勢志摩エバーグレイズ
住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10
料金:グランピング カリブ カヌー付き 1泊あたり(大人2名・夕朝食付) 4万5100円〜

伊勢志摩国立公園の中心にあり、日本で数少ない湖畔でのグランピングができる人気施設。ヴィラの前にはプライベートラグーンが広がり、デッキからカヌーを漕ぎ出せるなど希少な体験が味わえる。キャビンやテントサイトなども展開。山でのキャンプとは一味違う趣があり、初心者からベテランまで楽しめる。

 
■ワンランク上のテント泊を気軽に楽しめる新サイト
【GUIDE 03】PICA fujiyama
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
料金:1名あたり(夕朝食付) 1万3500円〜

充実した設備と多彩なアクティビティが魅力のPICAグループ。中でも2018年7月にオープンした「PICA fujiyama」は、雄大な富士山を臨む極上のアウトドアリゾート。トイレやシャワーなどが付いた豪華なコテージもあるが、アウトドア感と快適性を両立したドーム型テントがおすすめ。気軽にキャンプでの宿泊を楽しめる!

 
■都心からクルマで90分!家族で楽しめる複合施設
【GUIDE 04】THE FARM
住所:千葉県香取市西田部1309-29
料金:ファームキャンプ 1泊あたり(大人2名) 2万6600円〜

貸し農園・天然温泉・カフェ・コテージ・BBQスペースの5つの施設が集合した農園グランピングリゾート。都心からクルマで90分とアクセスしやすく、空中滑空が楽しめるジップスライダーなどもあり、家族みんなで快適なキャンプを楽しめる。森の中にある「フォレストキャンプ」は1日1組限定で、プライベート空間を満喫できる。

 

>> 【特集「Go Nature!」】
本記事の内容はGoodsPress5月38-39ページに掲載されています

[関連記事]
ストウブ×スノーピークのホーロー鍋はグランピングにピッタリ!

裸足でグランピング!まるで家のようなタケノコ型テント

大自然と美味しい料理を満喫!「星のや富士」グランピング

(構成・文/津田昌宏)