Tシャツの国アメリカが生んだ100年ブランド「Healthknit」

Tシャツの国アメリカが生んだ100年ブランド「Healthknit」

Tシャツの国アメリカが生んだ100年ブランド「Healthknit」の画像

男の魅力を際立たせるアイテムのひとつといえば、3つボタンのヘンリーネックシャツ。今や世界中でもっともスタンダードなニットウェアとなっているが、そのベースだと言われているのが、アメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年に誕生したブランド「Healthknit」のウェア。その老舗ブランドの新作のTシャツアイテムを紹介しよう。

「MAX WEIGHT HENLEY NECK S/S TEE」(5400円/税別)は、その名の通り超ヘビーウェイトな天竺生地を使用。特殊な製品洗いを仕上げに施し、U.S.コットンらしいドライな質感を引き立て、独特の表情を演出している。

裾に取り付けられているのは、かつてアメリカの労働者がワークウェアを選ぶ基準だったユニオンチケット。この小さなこだわりの有無で、醸す雰囲気がまったく違ってくるのは不思議なものだ。

同じくユニオンチケット付きの「MAX WEIGHT SWEAT TYPE S/S TEE」(4900円/税別)のほか、40’sのアンダーウェアをモチーフにした「VINTAGE BROAD RIB CREW S/S TEE」(5400円/税別)、100%コットンの空紡糸で昔ながらの肌触りを実現した「CREW NECK POCKET S/S TEE」(2900円/税別)など、魅力的なアイテムが多数揃う。

リーズナブルなアイテムもあり、オリジナルワッフル生地の「BASIC WAFFLE HENLEY NECK S/S TEE」(1900円/税別)はスタンダードなだけに、8つのカラーバリエーションから選べる。専用デザインパックもアメリカンな雰囲気たっぷりだ。

U.S.コットン使用の「BASIC 2P CREW NECK S/S TEE」(3800円/税別)は2枚セットとオトクで、襟元にタコバインダーと呼ばれるテープ状の縫製を施してあり、着用を重ねてもヨレにくい。

着心地、耐久性にこだわった老舗ブランドのワークウェアで、古き良きアメリカを感じみては?

>>Healthknit

 

[関連記事]