この電池、まだ使えるかな?残量の詳細まで分かるチェッカーで確認しよう

この電池、まだ使えるかな?残量の詳細まで分かるチェッカーで確認しよう

この電池、まだ使えるかな?残量の詳細まで分かるチェッカーで確認しようの画像

乾電池を使う機器は、作動しなくなって初めて池切れに気が付くことがほとんどですよね。電池の残量を見計らってから新しい電池を用意することができれば、無駄な買い置きや出費の必要がなくて超便利となるのでは…と思ったアナタ!

スリー・アールシステム社の電池チェッカーがドンピシャのアイテムかもしれませんよ。

現在、各ECサイトなどで予約受付中の「ユニバーサル電池チェッカー enevolt basic(エネボルト ベーシック)」(1280円)は、これ1台で乾電池からボタン電池まで10種類以上の電池残量を測定できる便利な電池チェッカーです。

電池サイズごとに用意されているスロット部に電池を挿入すれば準備は完了。後は液晶ディスプレイに表示されるゲージを見て、電池の残量を確認するだけ。測定できる乾電池は単1〜単5サイズ、カメラ用電池(CR2/CR123A/CR-V3/2CRS/CR-P2)、角型電池の6P形、1.5V(LR44など)/3V(CR2025など)のボタン電池と、市販されているほぼすべての電池類に対応します。

これだけの高機能を持ちながら、サイズが約132mm×約88mm×厚み約23mmとコンパクトなところも見逃せません。

新しい電池と古い電池がごちゃまぜになったときや、使っていなかった備え置きの電池が使えるのかどうかなど、“電池あるある”のシチュエーションにバッチリ対応できる超便利な電池チェッカー。一家に一台持っておきたいアイテムといえそうですね!

>> ココロミクラブ「ユニバーサル電池チェッカー enevolt basic」

 

[関連記事]
面倒な電池の充電も入れるだけならお手軽だよね!

機内持ち込み用のモバイルバッテリーは電池式がいい理由

スマホと一緒に乾電池も!USBで充電できる乾電池が登場!

(文/&GP編集部)