分針がまるでスピードメーター!「レトログラード」搭載のダイバーズ

分針がまるでスピードメーター!「レトログラード」搭載のダイバーズ

分針がまるでスピードメーター!「レトログラード」搭載のダイバーズの画像

時刻表示の概念を根底から覆す革新的な機能「240°レトログラードミニッツカウンター」で、世界中に衝撃を与えたフランス発の高級時計ブランド・RESERVOIR(レゼルボワール)。

3月下旬にスイスで開催された国際見本市?“バーゼルワールド2019” にて大きな注目を集めた新作ダイバーズウォッチが、今秋にも日本で発売される運びとなりました。

その時計の名は“水と地球”を意味する「Hydrosphere(ハイドロスフィア)」(予価66万3120円)。レゼルボワールのシンボルである?“レトログラード” と回転ベゼルが同時に搭載された、世界初のダイバーズウォッチです。

ケース径は45mmで、風防は無反射コーティングが施されたサファイアクリスタル製。250m防水を備えています。ベゼルはダブルスケールの逆回転防止セラミックで、最大使用時間は30分。潜水経過時間を的確に把握できます。

その他にも、ルーペ付きのアワーウィンドウ、ダイビングスーツ着用時にブレスレットが伸ばせるストラップ、潜水中に自動で時計内のヘリウムガスを放出するヘリウムエスケープバルブ(単一方向バルブ)など、ダイビング時の着用に特化した機能を数多く搭載。ムーブメントは自動巻を採用し、パワーリザーブは約37時間のロング可動を実現します。

カラーバリエーションは文字盤の色が異なる全3種類で、黒が基調のBlack fin、白が基調のAir gauge、青を基調としたBlue holeで展開。水中や暗所での視認性を高める蓄光仕様(スーパーミノルバコーティング)となっており、Black finとBlue holeは分針とインデックスが、Air gaugeはダイヤルが発光します。

大胆かつ洗練されたデザインとダイバーの命を守る高い安全性と機能性、オリジナルの“レトログラード” ならではの高信頼性を備えたダイバーズウォッチ。時刻確認の舞台を水中から地上へと移しても、変わらぬ緊張感と不思議な高揚感の心地よさを楽しめる腕時計となりそうです。

>>?レゼルボワール

 

[関連記事]
伝統を受け継ぎ現代風にアレンジしたドイツ製機械式ダイバーズ

同じデザインは一切ナシ。職人技が光るダマスカス模様のタイムピース

ドイツブランドの手による海自潜水艦隊向け機械式ダイバーズ

(文/&GP編集部)