手元にあるその高級オーディオ、「アレクサ」で操作できますよ!

手元にあるその高級オーディオ、「アレクサ」で操作できますよ!

手元にあるその高級オーディオ、「アレクサ」で操作できますよ!の画像

YouTubeをはじめとするネットの音楽は、便利だけど品質が信頼できない。そう感じていた音楽ファンは多くいると思います。ダウンロードされるデータ量や速度の問題でなかなかクオリティが追い付いてこなかった現実もありますが、大容量通信規格である5Gのサービス開始が近付いてきて、ネットの高速化が著しい昨今では、ストリーミング音楽であったとしても軽視はできない状況です。

そこで、アマゾンから発売されたデバイスに注目。

Alexaを使った楽曲再生を、手持ちの高音質なオーディオで楽しむための新製品が登場です。これでストリーミング配信された楽曲の再生も高品質で楽しめますよ! 自宅のオーディオがIoTのシステムに仲間入りするという、なんとも現代的な音楽アイテム、詳しく見ていきましょう。

Amazonから、「Amazon Echo Link」(2万4980円)と「Amazon Echo Link Amp」(3万6980円)の販売が開始されました。

Amazon Echoシリーズと接続し、ユーザーの高音質オーディオシステムに繋ぐことによって、Alexaを通じて “ストリーミング配信された楽曲の再生” を可能にしてくれるシステムです。

「Echo Link」は、アナログ/デジタル(光および同軸出力)対応のオーディオ出力から、対応するレシーバーやアンプ、スピーカーに直接接続します。また、クロスオーバー周波数を調整できるサブウーファー出力や3.5mmイヤホンジャック出力にも対応しています。

さらに、「Echo Link」をアナログ/デジタル(光および同軸入力)対応のオーディオ出力から、CDプレーヤーやターンテーブル、 MP3プレーヤーといったオーディオコンポーネントに繋げば、「Echo Link」に接続されたスピーカー等から楽曲を再生できます。

「Echo Link Amp」は、「Echo Link」の上記特長に加えて、対応する左右のスピーカーにケーブル接続できるバインディングポストを備えた、チャンネル出力60Wのステレオアンプを内蔵しています。

設定したスマートホームのスピーカーグループ内で「Echo Link」や「Echo Link Amp」を「優先スピーカー」に指定すると、同じグループ内のEchoデバイスを通じてAlexaに繋がり、お気に入りの音楽の再生や音量の調整ができます。

この際に、おなじみの「アレクサ、〇〇して!」の呼びかけでの操作も可能。
Echoデバイスが置かれているすべての部屋を「すべての部屋」というグループに設定し、Alexaに「アレクサ、『すべての部屋』で音楽をかけて」と呼びかければ、家中で音楽を楽しむことができます。

もちろん、Alexaアプリから再生する楽曲を操作することも可能です。4月15日現在、Amazonにて発売中です。

 

[関連記事]
Amazon Echoがスッポリ!天然木のスタンドだからインテリアにもピッタリです!

mazon Echoだけじゃない!音声アシスタント機能「Alexa」を使える最新デバイス4選

今までなかったのが意外!イケア初のオーディオがどんな部屋にも馴染みそう

(文/&GP編集部)