雨で濡れがちなリュックも防水ドライパック仕様なら安心!

雨で濡れがちなリュックも防水ドライパック仕様なら安心!

雨で濡れがちなリュックも防水ドライパック仕様なら安心!の画像

ノートPCやスマホなどの電子機器を、リュックで持ち運ぶビジネスパーソンが増えています。近年、ゲリラ豪雨などの猛烈な雨に突如見舞われることが多いですが、傘で身体が濡れるのはなんとかガードできたけど、リュックが濡れてしまっていた…なんてことありそうですよね。リュックの防水対策にもしっかり気を配りたいものです。

高性能な防水バッグで有名なシールラインから、雨の日も安心な防水デイパックの新作が登場しました。開口部がガバッと開いて荷物の出し入れがしやすいロールトップ式だから幅広く活躍しそうですよ。

シールラインより2019年新作「アーバンドライデイパック」(2万1600円)、「ビッグフォークドライデイパック」(1万7280円)、「スカイレイクドライデイパック」(1万2960円)の3モデルが発売をスタートししました。いずれもくるくる巻いて確実に密閉できるロールトップ式を採用しており、雨の日も安心の防水仕様です。

「アーバンドライデイパック」はロールトップ部分をフラップ(上蓋)で隠せて見た目もスマート。開口部が大きく荷物が出し入れしやすいだけでなく、荷物の量に応じてロールトップ部分を巻いて、容量も自在に調整可能です。

内部には15インチのノートPCを収納できるスリーブや、小物が入るポケットも装備しているから荷物もごちゃつきません。素材は防水性に優れた500D 12.8オンスポリエステル/ナイロン混紡PUコーティングで、カラーはグラファイト・ハイビス・モルトの3色展開です。

サイズは「アーバンドライデイパック」が18×30×53cmで1350g、容量は26リットル。「ビッグフォークドライデイパック」が18×30×55cmで800g、容量は30リットル。「スカイレイクドライデイパック」が15×25×53cmで380g、容量は18リットルです。

デイユースはもちろんアウトドアでも活躍しそうなリュックを是非一度試してみては?

>> シールライン

 

[関連記事]
アウトドア用の荷物が重いなら、せめてリュックは軽いほうがいいよね

フィット感抜群!通気性◎なグレゴリーのバックパックでGWは山へ行こう!

普段使いにも便利!荷物の多さを苦にしないコロンビアの新型バックパック

[関連記事]