迷子になりがちなリモコンには帰る場所を作ってあげましょう!

迷子になりがちなリモコンには帰る場所を作ってあげましょう!

迷子になりがちなリモコンには帰る場所を作ってあげましょう!の画像

忙しい1日を終えて家に帰ったら、リビングでゴロゴロしながら、撮りためたビデオやDVDを見るのってサイコーですよね。お風呂から上がって、楽な部屋着に着替えて、さてエアコンをいれて、ビデオをセット…って、あれ? リモコンどこ?

これ、家の中の“あるある” だったりしませんか? そんなお悩みをオシャレに解決してくれる便利グッズのご紹介です。

家の中で見失いがちなリモコンの居場所、きちんと作ってあげませんか。ちょっぴり愛嬌のあるジグザグフォルムの「Remococo」(2000円/税別)は、リビングで散らかりやすいテレビやオーディオ、エアコンのリモコンをオシャレにスッキリ収納してくれます。

柔らかい素材でできているので、テーブルを傷つけません。さまざまなサイズに対応できるように、使用感をリサーチし、リモコン同士がぶつからず、出し入れしやすく、しかも美しい最適な傾斜角度が計算されているのだとか。

「Remococo」の本体サイズは、W70×D180×H90mm、対応サイズはW60×D30mmまでです。

この収納ケース、リモコンはもちろん、玄関先なら印鑑や鍵入れに、水回りやパウダールームならコスメグッズを、オフィスではメガネや文房具、名刺や小物の整理など、あらゆるシーンで便利に活躍します。

しかも水洗いできる素材なので、汚れが気になってもお手入れが簡単。いつでも清潔に使えます。GWはリビングでビデオ三昧…なんて考えているアナタ、「リモコンココ」があると、さらに快適な休日が満喫できますよ。

>> KONCENT「+d Remococo」

 

[関連記事]
さらばリモコン!スマスピ本来の機能を引き出す「Nature Remo」で快適生活を

この電池、まだ使えるかな?残量の詳細まで分かるチェッカーで確認しよう

段ボールにも上履きにも!? スライドするだけでどこにでも印字が可能!

(文/&GP編集部)