リアル感ハンパない!新型モンキーが早くもキット化!

リアル感ハンパない!新型モンキーが早くもキット化!

リアル感ハンパない!新型モンキーが早くもキット化!の画像

昭和42年の生産開始以来、長きに渡って愛され続けたHondaの小型バイク「モンキー」。2017年に50ccモデルは生産が終了しましたが、2018年に125ccとなって復活を果たしました。

2018年に125ccの「ホンダ モンキー125」となって復活を果たしました。そんなパワーアップした新モデルが、プラモデル界の雄・タミヤの「1/12 オートバイシリーズ」で登場します。

6月1日頃の発売開始が予定されているプラモデル「1/12 Honda モンキー125」(2700円)は、ホンダの人気バイク「モンキー125」を、全長143mmの1/12スケールでリアルに再現。

コンパクトで愛らしい台形フォルムはもちろんのこと、空冷単気筒エンジンやリアサスペンションも実車そのまま。ライトケースや前後のフェンダー、マフラーカバーなどのパーツはメッキ加工が施され、またタイヤもトレッドパターンまで再現した合成ゴム製のパーツを使うなど、リアルさを徹底的に追及した仕様となっています。

各部をイチから組み立てていく?“実車を作り上げていく感” と、塗装(塗料は別売)を施すことで生み出される“実車同様のカラーリングと雰囲気”。

プラモデルでしか味わえない醍醐味を、「1/12 Honda モンキー125」で体感してみてはいかがでしょうか。

>> タミヤ「1/12 オートバイシリーズ No.134 ?1/12 Honda モンキー125」

 

[関連記事]
さよなら、モンキー!往年の名車の思い出はカプセルトイで残そう

モンキーも!?ホンダ70周年記念ミニカーのラインナップがおもしろいぞ

【ホンダ モンキー125試乗】大きくなってもデザイン&走りはモンキーらしさ濃密!

(文/&GP編集部)