わずか266gだからバッグに忍ばせておける防水ジャケット

わずか266gだからバッグに忍ばせておける防水ジャケット

わずか266gだからバッグに忍ばせておける防水ジャケットの画像

いよいよ、気持ちのいいアウトドアシーズンの到来。登山やキャンプ、ゴルフに行くなら、欠かせないのがレインウェアですよね。持ち運ぶことを考えたら、コンパクトで軽いほうがいい。それに、やっぱりオシャレじゃないと!というのなら、携帯用レインジャケット「マックインアサック」はいかが?

畳むと片手サイズのコンパクトさで266gという軽さなのに、しっかりと雨から守ってくれますよ。

北アイルランド生まれの「マックインアサック」(7480円〜 4月21日現在)は、収納袋に入れれば19×9.5cmとコンパクトで重量はわずか266g。非常に薄くて軽いにもかかわらず、高い防水性を持っているので、突然の雨でもこれをバッグから取り出してサッと着ればOKです。

素材の裏面には、PUコーティングが施されており、YKK製のフロントファスナーももちろん防水仕様。両サイドのポケットも防水ファスナーなので、小物やスマホなども安心して入れておくことができます。

エリ部分にコンパクトに収納されたフードを引き出せば、頭部も雨から守ることができ、ストラップで開口状態を調整が可能。袖はゴム入りで雨が入りにくく作られています。

さらに、一般的なレインコートと違って透湿性があるうえ、背中の部分にはより通気性を高めるベントを装備しているので、運動中でもムレにくいのもポイント。これを着たまま、ランニングやゴルフなどのスポーツも快適に行えます。

雨天以外にも、ちょっと肌寒い時に羽織ったり、秋冬にはダウンジャケットの上から着るなど、オールシーズンさまざまなシーンで活躍しそうです。

また、ヨーロッパならではのハイセンスなデザインにも注目。ティールブルーカモ、ピンクカモ、ホワイトカモ、ブラックカモの4パターンのオシャレなカモ柄をラインナップし、それぞれファスナーなどに蛍光色をあしらっています。

胸のロゴ部も反射素材でできているため、雨天時や薄暗いときでも視認しやすく安全。ユニセックスな仕立てなので、男女問わず着られます。

4月21日現在、クラウドファンディング・Makuakeにて、1着7480円から支援受付中。他にも2着セットで1万3560円のコースなどが設定されています。今、支援すれば7月末までの到着となるそうなので、夏休み以降の旅行やアウトドアイベントに間に合いそうですよ。

>> Makukae「マックインアサック」

 

[関連記事]
防水性・透湿性、軽量性。全てを備えた高コスパなレインウエア
釣りが趣味?だったらスノーピークのコラボアイテムがオシャレで機能的!
ペンシルベニア発アウトドアブランドの新作コレクションで春を全部見せ!

(文/&GP編集部)