リーボック「CLUB C」はサイバーなスニーカーウォーズを表現

リーボック「CLUB C」はサイバーなスニーカーウォーズを表現

リーボック「CLUB C」はサイバーなスニーカーウォーズを表現の画像

人気のスニーカーの争奪戦は昔も今も熾烈。かつては店頭で、現代はその場をオンライン上に移して戦いは続いています。そんな “サイバーウォーズ” をテーマにしたユニークなモデルがリーボックから登場しました。

光るアウトソールや浮かび上がるプログラミングコードなど、サイバー感満載の一足です。

国内屈指のスニーカー情報サイト・SNEAKER WARS(スニーカー ウォーズ)とのコラボレーションから生まれた「CLUB C 85 CW」(9709円)。

昨今、オンラインショップ上での消費者同士の競争やBOTの登場などにより、限定品や人気商品は瞬時に完売してしまいますが、そんな、消費者とBOT、そしてオンラインショップ側の攻防など、スニーカー購入を巡る新たな争奪戦=“サイバーウォーズ”をテーマに作られた一足です。

そのベースモデル「CLUB C(クラブシー)」は、コンピューターが一般にも広まりはじめた、1985年に発売されたテニスシューズということから選ばれたのだとか。名作「CLUB C」のシンプルでクラシックなシルエットの中に、サイバー感を落とし込んだデザインは、実にユニークです。

PCやスマートフォンの画面など、サイバー空間をイメージしたブラックのアッパーの上には、リフレクタープリントでプログラミングコードを表現。フラッシュをたくと一部のコードが浮かび上がるというギミックが施されています。

また、サイドのロゴのユニオンジャック部分は、電源ランプをイメージしたレッドでデザイン。左右で赤と緑の2色に分けたインソールとシューレースチップは、電源の “ON/OFF”、もしくはプログラミングでの “真/偽”、“成功(True)/失敗(False)”を表現しているのだそう。

さらに電源をモチーフとしたアウトソールは “グロー・イン・ザ・ダーク” 仕様で、暗闇でクールに光ります。サイズは23.0cm〜30.0cmでユニセックスに使える一足。

4月20日よりリーボック クラシックストアやリーボック オンラインショップなどで発売です。

>> リーボック「CLUB C 85 CW」

 

[関連記事]
80年代リーボックの隠れた名品がバルカナイズ仕様になって蘇った!

見たら一生忘れられない、リーボック幻のモデルが復刻!

黒スニーカー派必見のオールブラックなリーボックが登場!

(文/&GP編集部)