ジャケットに忍ばせておけるスタイリッシュな靴ベラで大人らしく

ジャケットに忍ばせておけるスタイリッシュな靴ベラで大人らしく

ジャケットに忍ばせておけるスタイリッシュな靴ベラで大人らしくの画像

着なれないスーツを身にまとった新入社員や就活生を多く見かける春。スーツに革靴が、ビジネスマンの鉄板スタイルですね。ところが服装にばかり気を使ってしまい、見落としがちなのが足元の身だしなみ。実は意外と目に付くものなんです。履きなれない革靴をスマートに履きこなしたい。そんな方にお勧めなのが “靴ベラ”。

なんか、おじさんぽい…? 大丈夫、オシャレに使いこなせるステキな靴ベラ、ご紹介します

“革靴を履く” という行為を補助するのが靴ベラの役割。これがないと、革靴を履く際に見苦しい態勢を強いられることになります。しかも、大切な靴を傷めてしまう可能性も…。

靴を履く動作をスムーズにし、なおかつ靴を傷めない靴ベラ。実はとても重要を役割を担っていたのです。そんな靴ベラをいつでも携帯できるように開発されのが「Cliph (クリフ)」(2500円/税別)と「BRASS SHOE HORN(ブラス シュー ホーン)」(2900円/税別)です

クリップが付いている「Cliph」は、ジャケットの内ポケットやカバンに挿しておけば、使いたい時にサッと取り出して靴を履くことができる、わずか16gの靴ベラ。高強度ステンレスのプレス加工技術による美しいクリップ形状が魅力です。

シンプルな形状の「BRASS SHOE HORN」は、なんと真鍮製。無垢な真鍮特有の光沢があるAタイプと、使い込んだ真鍮のようにムラがあるくすんだ仕上がりのBタイプ。

どちらも7cmの小ぶりに作られたショートサイズで、ベルトループやバッグに付けられるフック付き。足元にも気をつかう習慣、若いころから身に着けておきたいですね。

>> ?wabist「Cliph」

 

[関連記事]
ふたつ折りフォルム…からの平面展開で収納力が高いんです

一瞬で小さく畳めるマイバッグならバッグに入れておきたくなるよね

まさに革小物!小さなキーケースが洒落てます!

(文/&GP編集部)