微風から空気のかくはんまで!使いみちの多いサーキュレーター扇風機

微風から空気のかくはんまで!使いみちの多いサーキュレーター扇風機

微風から空気のかくはんまで!使いみちの多いサーキュレーター扇風機の画像

部屋干ししている洗濯物をいち早く乾燥させたいときなどに、あると便利なサーキュレーター。暑い季節は扇風機のようにも使いたいですが、一般的なサーキュレーターは風の直進性が強く肌に直接当たると不快な場合も。

アイリスオーヤマから登場した「サーキュレーター扇風機」ならその名の通りサーキュレーターとしても、扇風機としても使えますよ。

アイリスオーヤマより4月27日から発売されるののは、パワフルな送風能力を搭載しつつ、微風も設定可能な「サーキュレーター扇風機」(2万5704円)です。

一番の特徴は到達距離31m(風量最大時)のパワフルな送風機能。前面カバーをドーム状にしたことで風が中心に集まり、直進性が高まることにより、遠くまで強力な風を届けられます。エアコンから出る冷風をかくはんして室内温度を一定に保ったり、窓際に置いて新鮮な空気を循環させる用途にも使用可能。

送風角度によって風量を自動で調整してくれる「おやすみモード」を搭載。人がいない上方向に送風する際は強い風、人に当たる正面方向に送風する場合は自然でやわらかな風になるから、直接肌に風が当たって身体が冷えるのを予防できるのです。

「衣類乾燥モード」では中央部ほど風が弱く、端に行くほど強くなるよう運転できるので、風でハンガーがズレたり、乾燥にムラが生じるのを防止して一度にたくさんの洗濯物を乾かせます。

上下首振角度は上側に90度、下側に15度、風量調整は10段階で切り替え可能。さまざまな用途・場所で使用できます。サイズは240×240×600mm、重さ2.4kg。入切タイマー機能(2・4・8時間)付。

これからの暑い季節だけでなく、一年中使える一台を試してみてはいかがでしょうか?

>> アイリスオーヤマ「サーキュレーター扇風機」

 

[関連記事]
エアコンの冷風が苦手ならサーキュレーターを導入してみては?

風の幅だけじゃない!99段階の風量調節機能付きサーキュレーターが登場

“暑くなればON”や“消臭機能”!冷感家電も機能ちょい足しの時代

(文/&GP編集部)