使い方はアナタ次第!7種のWebカメラで防犯から動画配信まで可能ですよ

使い方はアナタ次第!7種のWebカメラで防犯から動画配信まで可能ですよ

使い方はアナタ次第!7種のWebカメラで防犯から動画配信まで可能ですよの画像

ネット電話にオンライン会議、動画配信や英会話のオンラインレッスンなど、いまやすっかり身近になったwebカメラ。PC搭載のインカメラもいいけれど、用途に合わせた外付けカメラを導入すればビジネスもプライベートももっと充実するはず。

でも店頭にずらりと並ぶwebカメラはどれもよく似ていて見分けがつかず、その一方で価格はピンキリ。一体どれを選んだらいいかわからない…そんな声に応えて、この春ロジクールがwebカメラのロゴとパッケージをリニューアル。

多彩なラインナップの中から用途に合わせたモデルを選びやすくなりました。

今回ロゴとパッケージを一新して発表されたのは、標準レンズ&モノラルマイク搭載、手頃な価格で気軽に使えるモデルから、最上位モデルまで、のべ7種。予算や目的に合わせて選べるようになっています。

特に注目したいのは、本格的なライブストリーマーにを意識して設計された上位機種「C920n」「C920s」「C922n」。ライブストリーミング撮影にぴったりな三脚を同梱した「C922n」、プライバシーシャッターを同梱した「C920s」など、カメラ本体はもちろん、目的に応じた使い勝手にもきめ細かく配慮されています。

また同じく「C920n」「C920s」「C922n」の3モデルでは、フルHDガラスレンズによるクリアな映像配信を実現、さらに最上位モデル「C922n」では、用途に応じて「1080p/30fps」「720p/60fps」のふたつの解像度を選んでライブストリーミングが可能。

画質重視ならフルHDで、動きの多い映像を滑らかに配信するなら高速HD画質など、目的に応じて最適な解像度を選べるようになっています。

またロジクールが無償提供するwebカメラ用ソフトウェア「Logicool Capture」(上位3モデルのみ対応)を使えば、ゲーム実況でおなじみ、メイン画面にワイプを重ねる “ピクチャーインピクチャー” など、動画配信がより便利に。

これひとつで、あなたもYouTuberの仲間入りができるかも?

>> ロジクール「webカメラ」

 

[関連記事]
web会議やチャットは高画質で参加したい!

編集もシェアもライブ配信も!全て手軽にできるなら撮影も楽しくなりますね

5980円なら買いかも!?スマートカメラで自宅セキュリティ対策!

(文/&GP編集部)